So-net無料ブログ作成
前の15件 | -

歩くこと

今日はお休みですが、結局午後から雨でしたね。
めーぷるたんは、火曜日から犬が変わったように(笑)
とてもしっかりしてきて、マンションの階段もサポートなしで
(我が家は4階建てのエレベータなしの小さいなマンションで
わたしたちは2階に住んでいます)
上り下りできて!
まず、下りる時怖がっていたのが無くなって。

先日のおでかけではマフィン家に手伝ってもらった
めーぷるが、大きな変化です。
昼間あたたかいときにシッターのR子お母さんが
外へ連れ出してくださっていたのもとても良いリハビリだったのですね。

お部屋のソファにも自分でのって降りるのも自分でできるようになりました。
(転ばないように注意して見守ってますが・・・)
そふぁ.JPG
ただ、こんなに歩けるようになる前に、もしものためにカートをおかりしました。
アリスと同い年でアリスより1年と少し長く頑張ったラビちゃんのママとおにいちゃんが
わざわざ届にきてくださって!
さっそ試乗です。
こんなにしっかり乗ってて、カート不要ですが今後わからないものね。
カート.jpg
実は火曜日夕方、ちょっと膀胱炎ぽくなったので
急いで病院へ連れて行ったのです。
そして今日その経過を診せにいくことになっていたので
朝早めに病院へ!

病院は嫌じゃないけど、まだめーぷるに中には
入院のことが少し残っていたようでちょっとテンションが下がっていました。
おでかけが病院だけじゃ嫌な気分のまま・・
ってことで、本当に久しぶりにいつものモールへ行ってみることに。
ひさしぶりだから?浮遊臭を取っています。
風が強くてお耳がぺらっと。
さんぽ2.jpg
そしてニコニコ、ずんずん歩いてます。
さんぽ1.jpg
デプトさんのスタッフみなさまに、大歓迎していただき
頑張ったこと労っていただき御機嫌さんなめーぷるたんでした。
いまのところ、足の麻痺や極端な聴覚異常は感じなくなりました。
やはり、院長先生の診立てとおり、オペ後の体力不足、ただ、かったるかっただけ?
ってことだったのかもしれません(汗)
心配症の私が焦ってしまったようで・・・
めーぷるのペースで回復してきているのでまってあげなきゃですね。
とにかく、ちゃんと歩けるようになって自分で移動もできて
生活の質はぐんとあがってきました。

nice!(0)  コメント(0) 

おでかけできた

8日に退院してから通院以外ではじめてのおでかけ。
みるたんが家までむかえに来てくれて、階段も手伝ってくれて!
とっても御機嫌さんで散歩&ランチできました。

   みるたん、まふぃんぱぱ、まふぃんまま ありがとう!
みるたん.jpg
日差しをあびてきもちよさそう♪
さんぽ1.jpg
うごいちゃうからちょっとピンぼけ・・・
さんぽ2.jpg
歩きも平地で直線は大丈夫です。
さんぽ3.jpg
さんぽ4.jpg
こうして、弱くなった左後ろをリハビリです。
光をあびるのもとってもいいし。

今日出来たことはあしたもできる、ぐらんわんで書いてあったことば。
それでいきましょう。
最後は今週のおはな。
おはな.jpg

nice!(1)  コメント(0) 

退院して

退院した翌日9日は大好きな黒柴こうたくんがお見舞いにきて
くれて、玄関までお迎えにいき、会ってすぐフタリは顔を
寄せ合っていました。
そして、こうた家の末娘(人間の)幼稚園年少さんの
Sちゃんがめーぷるに絵手紙を書いてくれました。

3月9日1.jpg
左の茶色くておおきいのがめーぷる、右の黒い子がこうたくん
フタリの間にはハートが書いてあります。
うれしいですね、めーぷるたんの宝物です。

                        3月9日
3月9日2.jpg 
そして翌日はみるたんが来てくれて
お互いの無事を確認しあいました。
                           3月10日
3月10日1.jpg

みるたんも、1月半ほどまえ胃捻転から生還して
一命をとりとめたばかりだものね。
同じように長く入院して。
きっとフタリで『入院はつらいよね!』
って話してたことでしょう。

オペから1週間後、11日に診察がありました。
病理の結果が出ていて、やはり血管肉腫でした。
悪性度は中~高という表現しかありませんでした。

今日でオペから10日、退院から6日になります。
食欲はしっかりあって3月11日の診察では
貧血もPCVが41・4%までもどり
測りきれないほど高値だった肝臓の数値も激減し
腎臓も問題なかったです。
体重も増えて全身状態は良好でした。

ただ、オペの時にY先生が100%助からないかも
ということと一緒に言われたのが、
出血による低酸素状態がどのくらいあったのか
解らないからはっきとは言えないけど
低酸素による脳機能障害がおきるかもしれない、
ということも説明してくださりました。

その障害なのか、老齢もかさなったのか
まず、後ろ足が弱りそれだけでなく平行感覚がちょっと
鈍っています。ナックリングもしているので神経ですよね。

あと、聴覚が気になり11日の受診でY先生にチェックして
いただいたら、音に反応はしてるようだから聞こえが
弱くなってるかもだけどゼロではないと思うってこと。

そして、聞こえが悪いからか?認知機能が低下したのか?
名前を呼んでも反応がないです。寝ているときなどは
正面に回ってトントンしてから気が付いてもらってます。

これまで、めーぷるは、おいで、待ってて、座って
など一声でできていたのでショックはあります。
ハンドシグナルも反応がすこし薄いです。

確かに、聞こえや認知力の低下もシニアなら
当然です、多かれ少なかれあるものです。
ただ、当日のお昼まで利発なめーぷるだったので違和感があります。
いちどに老化してしまったようで・・・
一命をとりとめただけでも感謝しないといけないのに
勝手な私です!

聞こえに関して、Y先生はこんなことも。、
『少し聞こえずらいほうがこの子にとって怖い音とか
聞かないでもすむから良い場合もあるかもしれないですよ。』
って言ってくださって、確かにそう思うほうがめーぷるにとって
やさしいです。
そして、思うように体が動かせなくて一番つらいのはめーぷるです。

                          3月12日
3月12日2.jpg
ただ、お互いが暮らしやすいように
工夫することと、足のリハビリをはじめています。

言葉の”おいで”のかわりに正面に回って
大きく手を広げて手を強くたたくとだいぶ来てくれるように
なりました。
                         3月13日
3月13日1.jpg

歩きも直進はできるので、スムーズに方向転換をするために、
以前レッスンした”コンテナサーチ”
箱の中のご褒美を探すトレーニングをしたら、
ぐるぐる歩いてくれました。
コンテナサーチは忘れていなかったようです。
教室で先生がハンディキャップのある犬も楽しめる
って言われていたのを思い出してやってみました。

マッサージとか姿勢を保つトレーニングもしています。

ここ数日は私が帰宅するとまだうちに来たばかりのころの
ように玄関に住んでいます(笑)
玄関に降りて(うちはマンションなおで段差はわずかしかありません)
伏せています。
(こういう行動をするということは完全に認知力がなくなったわけではない?)

昨日は私が帰ったら立ち上がって私を見てニコニコして
部屋のなかにしっぽを振りながらはいっていきました。

血管肉腫であり12歳8か月のめーぷるですから
多分、これからあまり時間はないです。
めーぷるが楽しいと思うことたくさんしてあげます。

教室でのレッスンも大好きで、先月の段階で
今月16日、24日4月は14日、21日と
エントリーしていました。
16日はキャンセルしましたが他の日は
先生の好意でまだ取り消していません。
めーぷるが疲れないで楽しいこと用意して
くださるそうですから、まずはそこへ行くことが
目標です。

そして、今回のこと。
Kumikoママから、こんな意味の言葉をいただきした。
今回のことはだれの責任でもないこと理解して納得してほしい
じゃないとアニーママのことが心配です

私の責任って悲観するのは簡単だけど
めーぷるにはそんなこと要らないことですね。
めーるは毎日ご飯食べて、そろそろかなって
思ったら玄関に行ってシッターのR子お母さんの訪問、
私の帰宅、をまって、マッサージやリハビリしてして
一生懸命いきてるのですものね。

今度の週末は抜糸予定です。
傷はとてもきれいなので予定通り抜糸できると思います。

nice!(1)  コメント(0) 

3月4日

先週の月曜日3月4日、めーぷるにとって大変なことが起こりました。
先にお話すると、脾臓の血管肉腫から出血しショック状態になり
緊急のオペをしました。
そして、一命はとりとめて退院しておうちにいます。

長くてだらだらとしたお話です、お時間あるかたお読みになって
くださったらと思います。

それは、4日月曜日18時という早めに帰宅した私です。
いつもは玄関でぴよぴよ言って足踏みしてるめーぷるが
いないので、『めーぷる!』って声を掛けたら、奥のほうで『ドン!』と
倒れるような大きな音がしたので飛んでいきました。

すると、めーぷるが両手両足伸びてべたっと床に臥していました。
ころんじゃったの?ってはじめは気軽に思い立たせると腰がたちません。

普通じゃないって思って脇や胸に手を当てたらなんとなく弱い。
眼振はないから前庭疾患でもない。
わたし一人では運べそうにない程だったので、シッターさんのR子お母さんに
電話をしたらすぐにきてくださると。
待つ間にかかりつけ病院の院長の診察日ではなかったけど
とりあえず携帯に連絡をしたらやはり外に居られて
様子を伝えると病院にY先生(みるたんの主治医)がいるから早く連れて行ってと。
病院にも連絡して、みるたんのまふぃんままにも電話を。

そして、R子お母さんと2人で病院へ運びY先生が診てくださり
すぐに、内臓のどこかで出血してると診断、脈も血圧も低下。
レントゲンの結果、脾臓の出血でかなり多い。
今の状態からだとオペしても100%たすかるかは解らないけど
オペして止血する以外に今は手がない。
ってことで急遽オペをしてくださることに。

ことの次第をKumikoママと院長先生に電話で伝えたのが
このタイミングだったかな。

オペ前にめーぷるに会わせてもったときは
私とR子お母さんが行くと、顔をあげて見つめてくれました。
そして、1時間ほどたったあと、Y先生に呼ばれて
摘出した脾臓、出血した血液を見せてくださいました。
脾臓はそれほど大きくはなっていませんでした。
そして、目視だけど肝臓や皮下に腫瘍は見られなかったということです。


これから目を覚ますまで少しまってくださいと言われて
また待合室にもどったのですが、
そんなに長くないところで、また呼ばれて、
『なかなか目が覚めないので、呼びかけてもれますか』って
言われてオペ室に入りました。

そこで、看護師さんと新任のS先生と一緒に
めーぷるに呼び掛けて、顔や身体を触りつづけました。
すると反応が出てきたので血圧をあげる薬とか入れますということで
また待合室にもどったのです。
次に呼ばれたときは、気管挿管も外されて、
入院室にはいっためーぷるがいました。


声をかけるとオペ前のように顔をあげて答えてくれました。

この日は、ベテランのY先生、ベテランの看護師TさんKさんが
いたこともめーぷるにとって幸いでした。

そして、私も18時と早く帰宅しましたがこれが残業で遅かったら
多分、自宅でだめだったと思います。


ただ、帰宅して冷静になればなるほど、当日の朝もお昼も
元気にご飯もたべ、前々日はみるたんとお出かけして
小走りしたり・・・
まさか、脾臓に腫瘍があるなんて。


きっと、私がきちんと見ていなかったのだと思い、めーぷるに
申し訳なく思いました。
ほぼ眠れず、翌朝になりました。

めーぷるの顔を見てから会社に行こうと思っていました。
そこにメールが来て院長先生からでした。


昨夜一晩めーぷるの様子を見ていてくださったそうで
めーぷるは頑張ったこと、意識もはっきりとしていて一番危ない状況は
抜け出したということでした。
そして、摘出した脾臓も見てくださったそうで
あの病変はレントゲンでは検出できなく、臨床症状も殆どないはずで
それと疑って超音波検査をしないと診断できない困難な病変だったと。
ただ、長い間めーぷるの担当医としてみてきたのに
今回のような状況になったこと重く責任を感じる、
今後はめーぷるのこと病院で全力で診ていきますというような事が
メールに書いてありました。


確かに、めーぷるは肺の状態のチェックを定期的にやっていて
最低でも月に1度は受診していてレントゲンも12月14日に
撮ったばかりでした。
そして、4月になったらレントゲンや血液検査などチェックしようとしていた
矢先でした。ただ、それでもわからなかったかもしれないのですよね・・・


一晩中、モニタリングしてくださりお疲れのなか
朝7時過ぎに長いメールをくださった院長先生に感謝のきもちで
いっぱいでしたし、めーぷるの状態をいち早く知り
気持ちが少し楽になりました。


Y先生も迅速で的確な診断をしてくださり
その日朝からオペ続きで夜にこんなオペを成功させて
くださってやはり感謝のきもちしかありません。


入院中は私は朝と晩、シッターのR子お母さんはお昼前、
マフィンママもめーぷるのもとへ来てくださいました。
院内のそれほど広くはない処置室と入院エリアに
何度も訪問して(笑)
めーぷるを励まし、食事がとれないめーぷるに
肉だチーズだ、と持っていきました。

            オペ翌日     @R子お母さん
3月5日.jpg
ただ、体調を整えて予定して脾臓の腫瘍を摘出したオペでなく
いったんは危ない状況までなっていたので
オペ後の回復は想像していたよりも大変でした。
それでも、オペをして4日めやっと牛肉を口にしてから
食べられるようになりそこからは上向きになり
8日金曜日の夜、会社帰りにめーぷるを迎えにいけました。

        やっと牛肉をたべた @R子お母さん
3月7日.jpg
退院のときめーぷるは院長先生とS先生を従えて
にこにこして私のもとへやってきました。
無事、おうちに帰れました。
                                                 退院した夜
3月8日退院1.jpg
ながくなったので続きは次の記事で・・・

nice!(1)  コメント(0) 

気が済んだ

リウマチの薬を飲み始めてやく1年。
リウマチ因子は陰性だし、関節腫れてるけど曲がってないし・・・
みたいな、よくわからない状況で治療を開始して
先月2月にはすっごくよくなって前のように
しゃがめるし、走れるし!
的な感じに。
そして急に思ったのが、ココ1年で髪が減ってしまって
おばあちゃんみたいな感じになったこと。
想うと急に耐えられなくなり、主治医の言葉を思い出してしまって
ちょうど1月にインフルになったとき1回だけ週1のリュウマトレックスを
スキップしたとき
『熱があるときはスキップしてもいいけど3週スキップすると
リバウンドしちゃうからね』

そして2月の第2週、3週を私は風邪でもないのに
リュウマトレックスを勝手にスキップしました。

自分の脱毛をみて、なんでこんなになってるのに
薬飲むんだろう?今こんなに痛くもないし普通なのに・・・
って。

これまでウン10年生きてきて(笑)どんなときも
お医者様のいうことを完璧に守ってきた私です。
リウマチ治療もどんどん、薬が増えてたくさんになっても
きちんと飲み続けていました。
でも、自分が見た目が酷くなっていくのが(汗)
どうしても、嫌で・・・
でも、2週スキップして3週目になろうとした時
やっぱり、痛いのですねえ~
絶好調だったのに、右手の指の付け根、足の指の付け根
そして治療を決断したきっかけの右膝が痛まないまでも
なんかすこし重くなって。
3週スキップしたらまた、膝が曲がらなくなるかも
って思ったら・・・
気が済みました(爆)

やっぱりリウマチなんだって。
愚かだとは思うけど、痛い目にあってわかるってこと?
だるかったり、めまいがしたり、そんな副作用は
いくらいでもいいと思ってましたが
脱毛には脱帽(大爆)
反抗期は2週間で終わりました。
きっとこんな不良患者はいないと思います。
まじめに治療してるかたにはあきれられちゃうかも。
でも、私みたいに頑固なにんげんはこうでもしないと
だめなのかしらね。
っていってもまた不良になっちゃうかもだけど。
そそ、髪の毛のことは高校生のときから
お世話になってる美容師さんに相談しました。

nice!(1)  コメント(0) 

雨だわ

雨です。
せっかくのお休みなのに朝から雨でめーぷるたんはこんな感じ。
つまんないよね。
今日はクリーン活動を予定しましたが、もちろん中止。
めーぷるたん、こうちゃんに会えなくてふて寝してます。
めーぷる.jpg
そんな日曜日、昨日は曇りながら午後散歩でフラワーパークへみるたんと。
梅が満開で入場待ちするくらいなにぎやかさ。
パーク1.jpg
みるたんの指示で(笑)、小高い所へあがって全体をながめます。
パーク2.jpg
犬連れもたくさんで、人もたくさんで撮影チャンスもなかなか難しい。
パーク3.jpg
パーク5.jpg
中には折れ曲がった不思議な梅も。
なんかとってもアーティスティック
パーク4.jpg
パーク6.jpg
梅林エリアとはちがうところにはまさに満開の河津桜が!
すっごくきれいでした。
パーク7.jpg
せっかくだから、ここでもお写真。
お座り、待って♪
パーク8.jpg
あ・・・・みるたん(爆)

この顔、みるたんらいしね!
パーク9.jpg

nice!(1)  コメント(0) 

フットランプ

最近購入。
MARKS&WEBのアロマフットランプ。
ライト2.jpg

以前は ↓ このフットランプを使ってました。
友人から沖縄のお土産でもらったのはうーーーん、10年はまえ。
肝心な貝の部分が点けたり消したりで、時々落ちてしまう・・・
接着剤で修理はしても時間が経つと落下。
ライト3.jpg
ってことで新らしくしました。
アロマを垂らしてはいないのですが
この四角っぽさと灯りの感じがとっても気に入りました。
ライト1.jpg
でも、貝のランプも毎晩使うところから時々使う場所に移動させて使います。
相変わらず、ランプ・懐中電灯系が好きなわたしです。


nice!(0)  コメント(0) 

アリス7回忌

石井ゆかりさんの『選んだ理由』という本を読みました。
いろんな職業や立場のひとにインタビューしたwebマガジンをまとめたものです。
人生のなかでいろんな選択する、その理由をインタビューしたものです。
私は選んだり、決断したりがとても苦手で
みんなどうやって決めてるの?って聞きたいくらい。

本の中で、株式会社 はてな に勤務する平井さんいう女性の
インタビューで、平井さんが言った言葉に『あっ・・・』って思いをしました。
平井さんはあるものを気に入りると同じものをずっと使うことがあるそうで
白いシャツが好きで同じものを何枚も持たれたり、化粧品は学生時代に
気にった銘柄をずっと使い続けていると。
同じものを使い続け愛し続けるそうです。
かうゆう私もそうなので、気になって読み進めたら、
好きと執着は紙一重だけど違うと。
この人と絶対に離れたく、とかいう執着はイヤだということ。
このことに関して石井ゆかりさんは、
『執着』ではなく『好き』、に関しては、
いつかは別れる、その別れを受け入れられるだろうという自信が
あれば何かを『本気で好きなること』もそんなに怖くないだろう。
って言っていました。
もちろん辛さや哀しさはるけど、しがみついてしまう苦しさからは
自由でいられるのではないか、と。
今日でアリスが亡くなって6年経ちました。
7回忌です。

彼がいて私、アリス、めーぷるとヨニンで過ごした
期間は10年にも満たなくて短いものだったけど
中心はアリスで、一番先に逝ったアリスのことでめーぷる
ふくめサンニンで全力でアリスのことに向かっていたなって
思います。大げさでこれこそ執着かもだけど
人生のなかで一番幸福だったのかもって思います。
(私も年なので(笑))

でもね、全部受け入れる自信があります
それに、めーぷるが居なくなることも受け入れる自信はあります、
だからめーぷるたんのこと、本気で可愛くてしかたがありません。

ちょっと引いちゃいますね!

アリスのまわりはJardin de printempsです。
お花ありがとうごいます!
おはな2.jpg

おはな3.jpg

おはな1.jpg

おまけ♪
お昼ちょっとすぎ、アリスが大好きな海へ
アリス、めーぷると遊びにいきました。

うみ1.jpg

うみ2.jpg

 

nice!(1)  コメント(0) 

カミイチとお花見

土曜日、ひさしぶりのカミイチです。
最後に到着したまふぃんままを大歓迎なめーぷる、みるたん。

めーぷるたんは先週、みるたんは当日の朝(笑)、会ってたはずの
まふぃんままに1年ぶりのような歓迎ぶりなフタリ。
いちいち熱いですね(笑)
かみいち1.jpg

そして、やっぱりどんどん先をいくみるたんに、追いてかれそうなめーぷる。
かみいち2.jpg

午後からだから、ささっと回って、その後のびのびになってた
梅のお花見へ。

うめ2.jpg
午後も4時ころ、もう人はいないと思ったのが甘かった・・・
結構ひとがいてびっくり。
(あっ、この写真はちょっと外れた場所で人が切れたところ)

うめ1.jpg
フタリのお楽しみな綿あめももう店じまいしてしまってました。
ってことで、まじめに梅見ましょう。
うめ3.jpg
園内とてもいい香りでした。
遅いかなって思ったけどちょうど満開かな??

うめ4.jpg
ちょっと強行だったけどカミイチ&お花見、両方満喫できて
よかったわ!

次は桜ね。
桜はまた、大変ね、駐車場探しが・・・

nice!(0)  コメント(0) 

今日もレッスンが楽しい

今週も行ってきました、スペシャルレッスン ノーズワーク、コンテナワークからエくテリアワーク、
そして、エントランスワークです。

今日もやるき満々のめーぷるたんです。
このしっぽの揺れ方が表してますね(笑)
まるでスキップしてるみたいな足取りです。
                めーぷるたん:あら、Sセンセ!マットもってどちらへ♪
れっすん1.jpg

そんな感じで教室へ入っためーぷるたん。
まずは、ちょっと落ち着いてね。
れっすん2.jpg

今日のクラスメイトはルリちゃんです!
いつもはランで遊ぶお友達、レッスンでご一緒ははじめて(クリマスチャンレンジはありますね!)
今日も可憐なルリちゃん♪
れっすん3.jpg

フタリのおまちかねのノーズワークの前にオビディエンスレッスンもちゃんとやって
あとシェーピングトレーニングもね。
今めーぷるは椅子の背もたれの隙間から顔を出すシェーピング。
ほぼ形は覚えて、顔を出すようになりました。
そそ、ちょっと前はやった?”ひょっこりはん”って感じです。
このシェーピングは、最近、上野のシャンシャンもやってるハズバウンダリトレーニングと
似てる、同じ理論のものです。
動物が自分からこちらの思う動作をするように導いて強制ではなく覚えさせます。
人が動物の動作から正解を拾って、それを褒めて強化していく方法ですね。
めーぷるたんがいちばん苦手とするレッスンですが
レッスン始めてはや10年、さすがに頑張れる時も(笑)あります。

そしてそして、おまちかねノーズワークです。
S先生の許可を得て写真を撮らせていただいてます。

今週はステップアップしてサーチするエリアに障害がいっぱいになっています。
れっすん9.jpg
でもね、めーぷるたん、積極的に浮遊臭もキャッチしながらサーチ進めます。
れっすん6.jpg

れっすん5.jpg

レッスン.jpg
そして今日は、室内から外へ向けてサーチを広げていくエクステリアサーチです。
室内から、
れっすん4.jpg
玄関
れっすん7.jpg

外、と探しています。
         この画像はルリちゃんがサーチ中
れっすん8.jpg

外は車の音、人の声、賑やかな湘南の教室ですから
雑音もおおい環境です。

でもルリちゃんもめーぷるも外のサーチをクリアしました。
実はめーぷる、玄関さきで一瞬外へ行く足が止まりましたが
誰かが促すのでなく自分で前へ進み、サーチしました。

なにごとも慎重なめーぷるとしては上出来です。

絵だけだと、ただ箱からサーチする、だけですが
やってみると面白さと発見があるのを実感します。
犬の自主性を一番にしたトレーニングです。
めーぷるみたいにいつも誰かに頼る子は自主性がつきます。

我が子のやる気に満ちた表情はやっぱり飼い主冥利につきるもの(爆)

12歳7カ月でもあたらしいことちゃんとできるんです。

今月はこれでレッスンおしまい。
次は3月です。
4月までも月2回のレッスンはつづきます。
シニアになってから年に1回冬から春にボケ防止で
レッスンしてるめーぷるたん。
身体に負担が範囲でこれからも、だね。


nice!(1)  コメント(0) 

コンテナサーチは楽しいよね!

この3連休、なんとなくいろんな用事があって
いろんなことがあったけど・・・めーぷると楽しい事できて!
それでいいね、って感じです(汗)

土曜日はやらなきゃ!なことに向かい、
日曜にはおまちかね、去年年末から予約してた湘南のお教室で
スペシャルなレッスン、コンテナワークにGO。
レッスン.jpg

去年はじめてtryしたノーズワークのコンテナワーク。
https://anniealice.blog.so-net.ne.jp/2018-04-08
https://anniealice.blog.so-net.ne.jp/2018-04-22

高齢犬でも障害のある犬でも夢中になってtry出来る
ドッグスポーツのひとつ。
激しい運動をしたわけじゃないのに
犬の本能を十分に満たすのでこれをやった日の夜は熟睡します。

犬の脳の活性化もはかれる、そして、犬も楽しい!
とっても良いトレーニングです。

今回は3回目。少し進んだサーチになりました。
いつもゆるいめーぷるが、やる気満々でやりたいやりたい!って
制止する私を振りきろうとするくらい!

今回も、かなりの難易度もこなしためーぷるたん。
S先生も、『すごーーーー!やる~めーぷる!』って喜んでくださって。

めーぷるのサーチの特徴は、空気のにおいを取り
浮遊臭を取ってあたりの入ってる箱をサーチしていました。
一緒にやっていたRくんは動きの機敏さを使って
箱1個づつ匂いを嗅いでなめていく感じ。

犬によってサーチの方式があるようです。

次回は野外のターゲットを探します、
浮遊臭をキャッチして探してためーぷるにはかなり不利です。
不利ってことがいいです、難しい課題はたとえクリアできなくても
挑むことがめーぷるのためにとてもいいです!

来週が楽しみ!!!

そんなめーぷるたん、レッスンのあとは帰宅して
良く寝る良く寝る♪

お疲れのめーぷるたんにこんな夕飯にしました。
サーモン、チキン、りんごをくたくたに煮込み。
ごはん1.jpg
サラダもつくりました。
このサラダ、勝手に私が『夢のポテトサラダ』と呼んでいます(笑)
ポテト、ポーク、ブロッコリ、青のりで作ったポテサラ♪
ぽてと1.jpg

ぽてと2.jpg

ポークは挽き肉は使いません。
どうしても脂肪分が多いし、鮮度も疑問があるので。
(自分のハンバーグ作る時は使いますが(爆))
ブロックまたは生姜焼き用のお肉を細かく刻みます。

そして、めーぷるたんはこんな笑顔!
めーぷる.jpg

おいしいもの食べるのは幸せだよね。
疲労はごはん&睡眠で解消だね。

来週に向けてがんばろう!

最後は今週のお花。
pink!pink!pink!
おはな2.jpg
おはな1.jpg

今日、月曜日、TVで見た16歳のラブラのおんなのこが飼い主によって
蹴り倒される虐待をうけて保護されたニュースを見ました。
飼い主は、虐待じゃないしつけだ、と言っていました。

いいえ、虐待です、りっぱな虐待。
飼い主の女性、おいくつか判りませんがご高齢になられて
排泄の失敗があって家族から蹴られたらどう思いますか?
お聞きしたいです。

nice!(1)  コメント(0) 

犬の写真を撮る

先日の新聞で。
新聞1.jpg
ハチ公のかわいい笑顔です。
近しい方が撮ったものだそうで一般的にハチにいだく忠犬とか悲劇の犬って
感じではなく、ふつうの大型犬です()
新聞2.jpg

耳の感じと口元のゆるみがリラックスしているのがわかりますね。
なんかよい写真だなって思いました。
飼い主との絆はもちろんほかの親しい人とも
きちんと絆ができていたのでしょうね。

そして、しょっちゅう我が子の写真を撮る親ばかな私です。

特に、さよならの時期をある程度予測できることになったアリスは
年があけてから2013年224日に神様にお返しするまで

毎日いろんなアリスを撮り続けました。
時にはめーぷるたんが被ってきたり。
                          2013・2・1
130201ふたり.jpg

アリスをなくして、しばらくは、
写真がなんなの、もう居ないんだから・・・
って思いましたが今年7回忌のアリス。

時間が経つとアリスの表情から
当時とは違った気持ちになったりして。
やっぱり撮っておいてよかったと単純に思います。

そして、そこここにアリスの後ろや横や
時には前に()現れるめーぷるたんがいろんなお顔してて。
                             13・2・4
130204ふたり.jpg

めーぷるなりにアリスを心配しアリスの病状が重いときは
めーぷるまで元気をなくしたり。
逆に変なテンションになるときも。 

犬は種の違う動物、人間と本当の親子と同じ絆が出来上がる動物です。
ましてアリスとめーぷるは同じ犬、同じゴールデン完璧な家族だったと思います。

私と今は亡き彼、アリス、めーぷると完璧にヨニン家族でした。
写真を見てそんなこと思いだしました。


nice!(1)  コメント(0) 

2月のクリーン活動

今日は2月のクリーン活動でした。
季節はずれなくらい暖かい日でした。
クリーン5.jpg
めーぷるたんの彼、こうちゃんとも会えました♪
クリーン2.jpg
仲良く同じポイントを匂いとりデート。
クリーン3.jpg
さくらちゃんも元気に活動しました。
クリーン1.jpg
そして何時ものように1時間しっかり活動して
お待ちかねのご褒美タイム。
一番末っ子りんりんもきちんとおすわり。
クリーン6.jpg
クリーン4.jpg
今日も放置うんちが多かったです。よくないですね・・・・
公園も近くに出来たし、犬が立ち入り禁止にならないように
見本になるように活動しなきゃね!

nice!(1)  コメント(0) 

ちょっとお出かけしてきた

先週のこと、久しぶりにめーぷるたんのケンネルAuthenticGoldenの
家族会に参加してきためーぷるたんです。
会1.jpg

小田原から近く、湘南海岸をぬけてすぐの場所でした。
会2.jpg
残念なことに、いまケンネルで一番年上が
2006年生まれ組みプリモくんとめーぷるたんのフタリ。
この日はご都合でプリモくんが欠席だったからめーぷるたんがいちばんのおばあちゃん。

みんなの若さと美しさに圧倒されながらもマイペースで1日すごして久しぶりのkumikoママにも
甘えためーぷるたんです。

         ルビーママからいただいたランチのときのめーぷるたん
らんち.jpeg

カフェのグッズコーナーで
会3.jpg

さーちゃんと一緒に
会4.jpg


そして恒例の記念撮影
会6.jpg
    一番ひだりはケンネルの最高顧問(笑)ラブラのボンさん、お兄ちゃんのドンちゃんから
  役職継承です!
会5.jpg

楽しい1日になったね、めーぷるたん。

帰りは恒例の七が浜付近で渋滞したけど夏じゃないからそこそこの時間で通過できました。
会8.jpg

12歳半のめーぷるたん、あとどのくらいみんなに会えるか
わからにないけど、またみんなに会えるといいね!

nice!(1)  コメント(0) 

健康祈願ツアーの次は病院内覧会ツアー

今朝はさすがにややお疲れのめーぷるたん。
休養もたいせつ
あさ.jpg

そして、午後から、あたらしい動物病医の内覧会があるというので行ってきました。

お土産ももらって帰ってきました。
見学会.jpg

めーぷるたんもみるたんも、とにかく院内の説明をしてくれる獣医さんに
触ってもらうことで大喜び。
まあ、病院を怖がるようなフタリじゃないけど
なにしに来たの的なフタリでした(爆)

nice!(1)  コメント(0) 
前の15件 | -