So-net無料ブログ作成
検索選択

ひとは見かけでは・・・

  

アニーの頃からのお付き合い、もう16年になる
シッターのR子おかあさん。

20
日ほど前、R子お母さんにある相談をしました。
それはうちの近所、マンションから2件軒のお宅の
犬のこと。

その子はトイプードルなのに
そとに短い鎖で繋れて軒先に飼育されていて
犬舎もなく常に庭に敷かれた砂利の上で

生活しています。

それゆえに犬が通るたびに

火が付いたように吠え、鎖限界まで

引くことが日常で、その子の家の前は

めーぷるを含め犬の散歩ルートの道すがらで

そのたびに警戒して吠え続けています。

 

たぶん、4、5歳じゃないかと思いますが

初めは夜だけ家にいれられていましたが

今はここ2年くらいずっと外になりました。

(外飼いが一概に悪いとは言っていません、

犬に快適な環境をつくれて室内犬と同じように

会話ができ管理出来ればそれもあります。)

 

そして今その子は毛は伸び放題で顔は見えず

白かったコートはグレーに。

その子がぺたっと寝てると汚れたモップ

が庭先に投げられてる・・・そんな感じです。

(そおお宅は外壁がなく住宅も庭もまるまる

見える状態)

 

私はマンション駐車場に車を入れて普通に目線が

その子の居場になる感じで、最近は

その子を見るのが忍びなく見ないようにしていました。

 

でも、これから台風や暑い夏がやってきます。

あの毛じゃどんなに暑く、不快だろうと

思うといたたまれず、シッターのR子お母さんに

相談しました。

 

 

するとR子お母さんも同じ気持ちで

実はすでに2回ほどそのお宅を

めーぷるのシッター帰りに訪問されていましたが

家人には会えず、でした。

R子お母さんは、ご自宅で引き取ってもいいと

ご主人と話していたそうです。

せめて、シャンプーとカットをしてあげたい

ってR子お母さんは言われました。

 

 

R子お母さんと、あんなに吠えるのは

毛のおかげで視界がなく怖さと不安で

吠えてるかもしれないからとにかく

毛をカットし清潔にし怖くないように

住まいを整えないとかわいそうだってことに。

 

そのお宅はちょっとなんとなく

怖そうなご主人やちょっとやんちゃな

息子さんお嬢さんがいて気軽に話ができる感じでは

ありません。何か言って恨まれたらご近所トラブル?

って感じがしていました。

 

R子お母さんは1kmほど別の地域にすまわれています。

なのでそこのお宅のことは尚更わかりません。

 

が、私と話した後R子お母さんは

1週間後くらいついに飼い主さんと話が出来たのです!

 

R子お母さんによると、家から出てしまってる

息子さんが飼っていた犬でKちゃんといい

息子さん以外が触ろうとすると噛むので

何もできない、それでもいいのなら

お願いしたい。

という返事をもらったのです!

 

そしてそれから1週間ほど経ってR子お母さんから

手からおやつをあげることが

できた、もう少し。

ってご連絡が。

 

そして、今日Kちゃんを見たら

毛がカットされていて目、鼻、口が見えているのです!!!

 

R子お母さんに聞いてみたら

おやつをあげてるときに飼い主さんが来られ

お礼を言われたそうです。

そこで、カットのことを話したそうで

飼い主さんは今日はお休みだったからか

カットたしてくれたんだ!!

といおうお返事。


R子お母さんの努力そのものですね。 

本当に、R子お母さんには尊敬しかありません。

行動力といい、犬や猫を愛する強い気持ちと

ぶれない意志、

ほんとにすばらしいです。

 

そして、私はKちゃんの飼い主さんに

心の中でお詫びをしました。

 

見た目で判断し

言ってもきっとだめだろう。

下手したら逆切れされる。

 

そんなことしか思っていなく、R子お母さんにきちんと

お礼もいい、アドバイスされたことを

きちんと実践に移すところは、

飼い主さんは、私が思ってた程ではないと知りました。

 

先入観、あきらめなどダメですね。

もちろんネグレクトはだめです

でも、気持ちときっかけさえあれば

変わる要素はあるんだと思いました。

 

R子お母さんは、これまで延べ200頭ちかくの

犬の世話や散歩介護を引きうけ

預かりもやってこられました。

そして、犬と向き合えず飼い主さんが苦しくなって

R子お母さんのところに長期で犬を預ける方もいて

R子お母さんがその子のストレスを和らげる

トレーニングもして家にかえしていたことも。

 

これまで何頭もの犬のために

ご自分は持ち出しのことがあっても

飼い主さんには告げずいたこともあったくらい。

私が

請求されたほうがいいと思う。

ことを言っても、

この子がかわいいからそれでいいの

と言い、飼い主さんには内緒でいました。

 

犬達も真剣で本当に愛してる気持ちが

伝わり心開いていくのでしょう。

 

このようなR子お母さんだから

安心してあいカギもお渡ししてあり

16年もの間我が子をお願いしてきました。

 

あきらめないこと、愛情をもっていること

 

改めてR子おかあさんいからおそわりました。

 

そそ、KちゃンはR子お母さんが

マンションへやってきて車を私の駐車場に

停めると(私は車通勤なので昼間は空き)

Kちゃんはしっぽをふってよろこんで

いるそうです。

だから、私が帰宅してもじーーーと

のこちらを見つめるのです。

Kちゃんの行動も以前と違う様子が

増えています。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

友達ゼロ(笑)

定期的に読んでる日経のメールマガジンで先週末、こんな記事

ありました。

http://wol.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/112800113/060100007/?ref=lg_pc

 

一人ぼっちで大丈夫?『友達ゼロ』の人の末路

 

という記事。

臨床心理士の諸富氏にインタビューという形で記事は展開されます。

 

結論から言うと、

何の心配もいらない。友達は無理につくるものではない。

 

ってことだそうです。

 

むしろ現在の日本で無理にだれかに同調し群れていないと

安心できずSNSをはじめ”群れるためのツール”に振り回され

疲弊してるのが若い世代から大人まで全体の傾向だそうです。

 

そして、私がとても同意する説明がありました。

 

≪以下引用≫

今の社会では、たとえ表面的であっても、幅広い人間関係を維持し、

日々に忙殺された方がかえって楽に生きられるという側面もあります。

生きていれば、誰だって人生の節目ごとに様々な悩みが生じてくる。

でも、飲み会やSNSなどで絶えず誰かとくっつき、

スケジュールを埋め続けていれば、「自分の心を常に麻痺させること」が可能です。

 

そうすれば、本来なら孤独の中で自分の心を深く見つめねば解決し得ない問題も

先送りできる。「群れる」「つるむ」というのは日々の不安を打ち消す上でとても

便利な道具なんです。

 

「群れる相手」「つるむ相手」の数が増えるほど、「自分にそれだけ価値がある」という

根拠なき自信を持てるようにもなる。

≪以上引用≫

 

ほんとそうなんでしょうね。

つるむことに必死な人たちをみるとまさにそう!って思います。

 

私はつるめない?(笑)つるんでないから?

歪んでるからそう思えるのかと思ってたましたが(爆)

どうやらそうではないみたい。

 

私の職場もとても多い人数で開発作業をしていると

コミュニケーション、意思疎通、合議するなど

普通なら仕事上必要なこともときどき行き過ぎてるのを

感じないではいられないし、それが業務以外にも

印籠のように強調されて”つるめない”私には結構大変です。

 

業務は業務だから多少はいいとしてそれ以外は、元々女性は少なく

今の私の所属部署35人のうち女性は私だけだし

部まで広げると100人弱に女性は4人。

年齢も平均年齢を引き上げてるのは私だし(爆)

マイノリティいっぱいだし、つるみたくないし・・・

4月からいまの部署になった私は結構苦労してます(汗)

 

そして、プライベートでも以前からこういう感覚はありました。

犬の関係で過去や現在を含めいくつかの団体やチームに属してる

私ですが必ずこういうことですれ違いや問題を目にしてきました。

 

問題はいろいろありますが、この”つるむ” ”つるまない”

が起因してることが非常に多いですね。

とても単純で中学生みたいなもの。

 

ただ、犬関係のことだと当事者たちのすったもんだは勝手にすればいいですが

世間の目にふれることになるとただでさえ犬はまだまだ日本の社会の中で

”ペット” ”じゃまなもの” ”怖い”って思われるのがメジャーなのに

(いまだに補助犬たちの入場拒否が60%近いという考えられない現実)

犬に関係する人たちのトラブルや不作法が関係のない一般の方から見たら

脅威だしさらに私たちの愛する子たちが

”じゃやなもの”扱いを受けることを助長する結果になります。

 

つるむことに必死になれば、ついて行くために

無理する人が出てきて自然とその集団にも無理が出て

配慮ができなります。

それが人の常でしょうし弱いところでしょうね。

 

先の、ウェブサイトでは最後にこう記してありました。

 

≪以下引用≫

――なるほど。ただ、孤独に生きようと思いながら躊躇している人の中には、

「あまり他人と距離を置きすぎると、いざという時に誰も助けてくれなくなるのでは」

と考える人もいます。

 

 諸富:ああ、それなら心配はいりません。

 

  広く浅くの表面的な関係で結ばれた友達が、いざという時に、

本気であなたを助けてくれると思いますか。相手が苦しい時に自分の身を投げ出して

でも何とかしようとする。そうした深い人間関係は、「孤独を知った者同士」の間にこそ

生まれる。人間は本来孤独であり、それぞれ自分の道を生きるしかない。

 

  そうやって孤独を引き受けた者同士だから、分かり合うための努力をする。

孤独を知った者同士だからこそ響き合える、深い出会いがあるんです。

 

――同調圧力を背景に、半ば脅迫的につながっただけの関係の相手に、

いざという時の親身な支援を期待するのは無理がある、というわけですか。

お話を聞いているうちに、「友達が少ない、いないこと」は人としてダメどころか、

様々なメリットすらある気がしてきました。少なくとも「誰かと絶えずくっつくことで

安心感を獲得し、そうでない人間を排除しようとする人たち」よりずっと健全に思え

ます。「分かり合えない人」と形ばかりの関係を維持しようと神経をすり減らすより、

健康にはいいし、自分を見失わなくても済む。孤独を知ることで、“真の友”との本当に

深い出会いが待ち受けているかもしれない。

 

 諸富:そうです。そうした深い出会いからは「この人だけは自分を見捨てない。

どこかで自分を見守ってくれる」と思える人も、数は少ないかもしれませんが、

きっと見つかるはずです。人間関係に悩んでいる人ほど孤独力を身に付けたら、

毎日が爽快になります。

≪以上引用≫

 

め:めーぷるたんは、ママといつも一緒にいたいでしゅよ・・・
mama!.jpg


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

暑かったり涼しかったりのめーぷるたんの休日

土曜日はとにかく暑くて昼間はずーーーと
家でごろごろしてるか私のあとを追いかけて
いるかの、めーぷるたん。

夕方、さすがにちょっと出ようよ
ってことで海方面に散歩へ。

風はあって空気は心地よくなってましたが
砂はまだ熱がのこってて
あまり長居はできませんでしたが
久しぶりの砂遊びでした!
うみ1.jpg

うみ2.jpg

そして日曜日はラン日和(笑)
予報通りあさからどんより、気温低め。
この時期こんな日じゃないとランでゆっくりあそぶことはできません。

御殿場ということもあって途中寒くなって
雨よけのジャケットきたりするくらい。

気温が低いからめーぷるはかなりしっかり
ボールを追って走ってました。
初めの1時間はまじめに(笑)遊んだめーぷるたん。

あとはうだうだと遊ぶめーぷるたんでした!
らん1.jpg
らん6.jpg

ランに行ったのにランしてる写真が1枚もないという
ゆるさ(爆)
らん2.jpg
らん5.jpg

らん4.jpg
 
この日は何年かぶりにリバー家に偶然にあって
しかもリバー家の今の愛娘ラナちゃんに初対面。

なかなかお会いできずご無沙汰もしてしまって
いましたが会えてとってもうれしかったですねえ。
めーぷるたんも久々に会ってリバー家にべたべたして(笑)

午後3時過ぎ雨が降り出すまで
朝の9時半からかなりゆっくりできた私たち。
やっぱり曇りで気温が低いランは最高ね!

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

マイタケの結果

めーぷるたんの肘の出来ものの
病理結果がでました。

炎症性繊維性ポリープ、ってインチョセンセ
は電話説明して下さいました。
良性のものでまったく心配はありません。
まずは1個終了!

後はあごと言うか口元の出来ものの結果は
まだ少しかかりそうです。
まあ、これも良性だと思っています。

そして口元の傷は・・・
とってもきれいに治ってきています。
あご.jpg
患部の赤みもなくなって、まったくいじってないので
どんどんよくなっています。
抜糸は23日以降の予定です。

ただね、あすランへ行く予定ですが
この付近ってよだれでウエッティになりがち(汗)
アリスとちがって口元から胸までどろっどろっになっちゃうめーぷるたん。
清潔なハンドタオルいっぱい持ってかなきゃね!
 

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

Hydrangea

昨日火曜日、めーぷるたんは病院でした。

1週間前、右ひじのできものを取っためーぷるたん。
そろそろ病理結果が出てるかとおもいきや・・・
今回はなぜかまだ。

が、なんとまためーぷるたん今度は左の
アゴというか口元のできものを切除することに
なってしまいました。

日曜日の朝、おはよ!って見た
めーぷるたん左のほっぺに血。
口元にあったできものが血豆のように赤く
そこがちょっと破れて出血。
多分口元を左手(左前足)で掻いた時に
引っかけたのでしょう・・・
それまで特に気にしてる様子はなかったので。

で、コットンで抑えて止血してみましたが
NG!
様子をみて火曜日のインチョセンセの
診察に行ったという次第です。

局所麻酔で切除、場所が場所なので
2針縫いました。

あご.jpg

唇に肥満細胞腫ができためーぷるたんは
怪しかったら切除、しかありません。
とはいえ、毎週になってしまって
めーぷるにとってはしんどかったようです。

めーぷるたん.jpg

肘の病理は今週中にはさすがに出るので
待ちましょう。そして昨日の分も一応、病理に出しました。
しばし、結果待ちが続きます。

思うことはいろいろですが、思っても仕方がないことは
思わないようにしましょう。
よくがんばっためーぷるたんです!

最後は今週のお花。
おはな1.jpg

おはな2.jpg
The hydrangea って感じのアジサイです。
一目見て、買いだわって思ったお花。
おはな3.jpg



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

めーぷるたんのマイタケ

昨夜は今年一番小さい満月

ミニマムムーンです。

早い話が地球と月が一番離れるので小さくなるから

ミニマムムーン。

 

そして夏至に近いこの時期の月はストロベリームーン

というそうで、朝日や夕日が赤いのと同じで

月の位置が低くなるので赤みを帯びてみえるにだそうです。


この月、たいせつな人とみると幸せがやってくると
いわれてます。
私はめーぷるたんと夜空を見上げました。
 

そしてめーぷるたんの近況を・・・(笑)


月曜日夜、ソファで新聞を読んでいたらめーぷるがいつものように横に来て
新聞など読まずにめーぷるたんを触って!
って右手をチョイチョイと私の膝に出してきて、わかったわかったとばかり
右手の肘あたりを触ったら
『あれ?毛玉?』って感じのものをひじ内側に感じてソファから降りて
横にさせて肘をみたら・・・・
変なマイタケ?のようなものを発見。

肘1.jpg
あれれ?こんなところにイボあったかしら・・・
ってしかも結構大きい、小指の爪くらい。
先月20日にお風呂の時は無かったような気がするけどあの頃
私自身体調がいまいちでお風呂のときもちょっとしんどかった(言い訳ですねえ)
から見てたつもりが見てなかったのかも(汗)

とにかく良性っぽくてもこのまま置いておいて何かにひっかかって切れたりしたら
やっかいなので翌火曜日、会社を定時で帰って病院へ。
狂犬病シーズンも落ち着いたからか駐車場は満車でなく、セーフ。

ただ、中は5組くらい待ち。
めーぷるが入ったとたんにすっごく怒る小型犬さんが居て一瞬にして
待合室はてんやわんや(汗)
うーーーん、そんなに大型犬がいやなのね。

ってことでしばし待って、診察。

インチョ曰く、これは昨日今日できた感じではないけど
多分良性のポリープだと思うと。
ただ、めーぷるの場合は前科有なので外来で局所鎮静+レーザーメスで
採って病理にだすことに。

さっきまで診察台にいためーぷるは終わったと思ったのか自分で飛び降りて
いつものようにインチョセンセ『軽やかだね~』って(汗)
そしてその日はすぐに出口に向かってしまったので
つい、私が『早く帰りたいのね』って言ってしまったら、
インチョセンセ『そっか、早くかえりたいのかあ・・・』って
ちょっとさびしそう(笑)

『嫌って言うか私から離れるのがね・・・』ってフォローし、
リードを付けてインチョセンセに渡そうとしたら
めーぷるたん、ちょっと強めに『いやでしゅ・・・』って尻込みしたので
さっさとリードを渡し『お願いします!』って診察室を出ました。
ドアを閉めてからガラスの部分からめーぷるを見たら、
もう全然私を振り返らずインチョセンセと一緒に処置室へ消えていきます(爆)

私がいなくなると次に頼るのはインチョセンセ、って魔性の女めーぷるたんは計算済み(笑)
ありちゃんは、抗がん剤の点滴の時おおむねすぐに
処置室にいったけど1,2度じーーーとお地蔵さんになって動かないで
結局インチョセンセに抱っこされて連行されたことありました。
めーぷるたんは私がいなければ、はい次!って感じなのかしら?
さすがだわ、魔性の女・・・

ともかく待合で待っていて、しばらくしたら
処置室の曇りガラスにめーぷるたんが薄ら見えて
背伸びして一生懸命こちらを見てはまた消え、また見に来て
をなんどかやっていました。
(めーぷるたん!病院では良い子にしないとだめでしょう)

そしてインチョセンセがめーぷるを
連れてきてくれて、縫合はないので抜糸はなく
1週間くらいで病理の結果がでるからそのころにまた。
ってことで15分くらいかな、めーぷるたんのマイタケ収穫は終了。

ちなみに、手術扱いでなく処置5,000円、局所鎮静5,000円
病理が6,500円でこれに再診と抗生剤5日分が入りますが
アニコム適用で3割負担で6,320円のお支払い。
ほんと、いつも思うけどお安い(爆)
貧乏一家には助かるわ。

肝心のめーぷるたんは・・・
出てきたときお目めがぐしょぐしょで
看護士のKさんがいうには、
『処置台のったときからちょっとウルウルで・・・
”大丈夫”って励ましたんですけど。』って。
相変わらずなめーぷるたんです(汗)
どきどきしちゃうんでしょうねええ。
キャラだからしょうがない。

そして傷はちょっとへこみがあるけどとてもきれいです。
肘2.jpg
ありちゃんと違って傷をいじる勇気もないめーぷるたん。
エリカラもいらず、とくに気にするでもなく
日に日にきれいに治っていく感じです。
(欲を言えば毛を自宅できって受診すればよかった(爆)
ザン切りだわね)
あとは病理が問題ないってこと信じて。
めーぷる.jpg
4週間足らずで11歳になるめーぷるの体には
小さい良性っぽいしこりやイボはたくさんあります。
多分数えたら片手ではたらないくらい。
ついつい見逃しがちで、今回こんない大きくしてしまって
反省ですね。
顔や口、手先などに注意が行きがちでした。


余談ですが、待合で黒柴の男の子にあって
めーぷるたんは彼氏のこうたくんと間違えたか?
単に黒柴さんがすきなのか?へらへら笑顔を送っていたら
黒柴さんが好意的に寄ってきて、でもエリカラを付けていたこと
忘れちゃってたみたいで、めーぷるたんはそれで
脇腹を突かれてしまったという残念な結果に。
めーぷるたん、浮気はだめだよ!
 

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

夏前のさいごのクリーン活動

今日はクリーン活動でした。
7月から9月は高温のため活動休止ですので
休止まえラストの活動日です!

昨日に引き続き、風はつよいものの
さらっとした天気で割と快適な活動でした。

くりーん1.jpg
くりーん2.jpg

くりーん3.jpg
 
『みんな』が大好きなめーぷるたんはご機嫌♪

くりーん4.jpg
くりーん5.jpg
 
くりーん6.jpg
 
みんなで頑張って1時間ほどしっかり活動。

活動のあとはみんながおまちかねご褒美タイム!

くりーん7.jpg
くりーん8.jpg
 
これから暑くなるしなかなかみんなで会うチャンスも減ってしまうかもですが、
GRの天敵、暑い夏、を元気に乗り越えたいですね!
帰宅してめーぷるたんはこんな感じ。
今週は土日とも力の限り楽しんだめーぷるたんでした!
くりーん9.jpg
 
 

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

夕陽の滝

今日は天気が良い割に風があるし意外にさらっとした日。
なので、お留守番させようかと思ったけど、WITH めーぷるたん(笑)

ドッグデプトさんで新しいリードも見たかったからまあいいです。
そしてこちらを購入。
リード1.jpg

細さといい、色がまず気に入って。
長めにつかえるのも便利です。

ドッグデプトさんとRed Dingoという海外ブランドとのコラボアイテム。
https://reddingo.jp/
多用途リードです。
リード2.jpg
長めにも短くも、そして海など行って砂落としのときにちょっと
車のリアフックに繋ぐときに便利。

そして、夕方さっそくこのリードでみるたんと少し遠出散歩へ。
夕日1.jpg
多分、昔いったことあるかもだけど記憶にないので(笑)
新鮮な感じ。マフィン家に誘っていただきました!

途中の車のみちは段々狭くすれ違いも難しい感じですが
車からおりて滝にいくまではきれいに整備されてて歩きやすかったです。
ひさしぶりな森の中にとっても気分よかった!!!

ずんずんと歩いて行くと、目の前におおきな滝!
歩くのが早いみるたんはすでに到着(笑)

みるたん:おーーい、早く来るのだ!
夕日2.jpg

夕日5.jpg

離れていても水しぶきが飛んできてそして空気が冷たくきれい。

見あげると空が見えてここから夕陽が見えるのかな??
夕日6.jpg

多分、大きな滝をみたのは初めてなめーぷるたん。
怖がるかとおもったら意外に興味津々
覗きこんでいました!
夕日3.jpg

するとみるたんが、寄ってきて(笑)
一緒に覗きこもうとして、結果めーぷるたんを前に・・・
(もちろん無事です!)

みるたん:崖の上だから定番は・・・(push)
めーぷるたん:押さないで(涙)
夕日4.jpg
夕日7.jpg

夕日8.jpg

夕日9.jpg

そのあと、降りながら川に脚をつけたりしながら駐車場へ。
夕日a.jpg
 
とにかく今は一番の季節ですね。
緑が濃い、そして空気のひんやり感は街中では得難いもの。

キャンプ場エリアはいっぱいな人たち、横浜方面のみなさんも沢山。
夕日b.jpg

短い時間だったけど楽しかっためーぷるたん、みるたん。
夕日c.jpg
 
楽しく散歩して夜は夕飯を食べたら撃沈なめーぷるたんでした!
1日楽しかったね♪

最後は今週のお花。
はな1.jpg

この緑な小花、なんと!バラです。
名前は、エクレール。
フランス語のエクレアからきた名前らしいです。
花言葉は、『愛、暖かい心、感銘』です。
はな2.jpg
 

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

病院で

最近、ちょっと体調を崩して(汗)かかりつけ

内科にいくことが増えて待ち時間に本が読めるという良いことも。

基本的に常に本は読んでいて(って言っても難しい専門書などでなく)
でも平日は寝る前に
ベッドへ持って行って・・・って感じで

ちょっと読むと就寝(笑)となりなかなか進まず、

ってことが多いですが病院の待ち時間は

本をよむのにちょうどいい!

うるさい(失礼)、にぎやかな子供の喧騒も

本を持ってれば平気な私です。

 

で、急に調べたいことがわいてきました。

小学生の頃学校の図書館で借りた本で夢中になったけどそりゃもう怖くて怖くて

当時寝るまえに読んでしまい悪夢で起きた覚えがあって、でも正しい本の題名が

思い出せなくてしまった本があります。

 

それは調べたら判明。

モーリス・ルブラン原作の

怪盗ルパンシリーズ 『三十棺桶島』です。

怪盗云々とかいうとアニメの影響かポップなものを想像しがちですが

全然違います。

 

シリーズ全般、人の心理とか怖さとか十分に表現されていますが

この『三十棺桶島』はもうとにかく怖い(笑)

 借りてきて読み終わるまで自宅の机の上に置くのも怖くてハンカチを

かぶせておいた覚えが。

 

こんなに怖いのに何十年経つと正確な題名を忘れちゃう私って(汗)

 

でもホント、ネットって便利(今更)

ルパンシリーズの検索をしてあらすじ読めば一目瞭然。

 

そのあらすじは、

ある女性が映画で自分の少女時代のサインが

書かれた小屋を見つけて

現地に行ってみると、小屋の中に

老人の死体があって握りしめていた残虐な絵に

自分が書かれてた。

その絵の中の言葉に従い、「三十棺桶島」

という孤島に渡ると信じがたい光景が・・・

 

 

ってありました。

で、その舞台がフランス ブルターニュ地方で

小学生の私はブルターニュ地方ってのは怖いところで行ってはいけない場所

なんだって思ってしまったほど(爆)

とんだ誤解ですが!

 

 

あるレビューを見ると全体的には??な感想を言う方はあるようですが

(すっかり忘れていますが)10歳程度の私にはそりゃもう

手に汗握るだったのだと思います。

 

こんど、何かで手に入れてもう一度読んでみようと思います。

 

小学生のころは股関節の関係で部活もできないし9歳で転校したので

近所に幼馴染はいないので放課後はよく本ばかり読んでいた私です。

貧乏なので学校の図書館はほんとうに助かったと思います。

親に本を買ってもらおうって発想はなく

本は図書館で借りるもの(笑)

新しい本が入ったというお知らせが図書室にでるとウキウキしたものです。

 

ルパンシリーズからホームズそれからシェークスピア全巻

とか、そうかと思えばシートン動物記とか

どうやら私はシリーズものを読むのが好きだったようです(爆)

今も作品というよりも作家で本を選んでいるのでそのころの癖かも。

宮部みゆきさんの本は出ると購入しますが昔の作品も何度も読みます。

ついこの前病院の待合室で読んでいたのは宮部さんの人質カノンでこの文庫本は

多分5回目くらいかな?もっとかな?

これでこの作品はしばらく読まないできっと数年たったらまた読みたくなって

読むのでしょう・・・

記憶力が悪いってのはいいことね!

めーぷるたん:ママ、健康には気をつけてほしいものだ!
めーぷるたん.jpg

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

暑い暑い

土曜日、ちょっと暑いかもだけどがんばって
御殿場のランへ!

らん4.jpg

やっぱり、暑い!
めーぷるたんは初めは走っていたものの・・・・
らん2.jpg
だんだん日陰にIN!
今日は前回たまたまご一緒になったBMDのみなさんと
再会♪
すっかり大型犬エリアになったここ。
らん1.jpg

みるたんは結構頑張って走って。
やっぱり6歳は若いわね。
らん3.jpg

とはいえ、だんだんGRもBMDも日陰マニアに(笑)

BMDのたまちゃんと、みるたん、めーぷるたん。
たまちゃんのパパ曰く『犬だけどタマ』てっていう鉄板ネタ(爆)
を持つ、まだ1歳のかわいいおとこのこBMD。

とってもおだやかで、でもちょっとおもしろいところがあって
良い奴って感じのたまちゃん。

image1.JPG
F1000092.jpg
 
そして暑かった今日、めーぷるたんのご飯は
レッドなご飯。
赤はPowerの色!
ノルウェーサーモンと人参、パプリカ、フルーツトマト。
あかい1.jpg
最後に卵を入れてまとめてでき上がり♪あかい2.jpg

そして良い香りをキャッチして起きてきためーぷるたん♪
め:『ママ~、はやくちょうだいな(ハート)』
めーぷるたん.jpg

暑さに負けないようにPowerなご飯食べて
これからの暑さに準備しようね、めーぷるたん!

最後は、今週のお花。
はな.jpg
お花は爽やかに・・・
はな1.jpg

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

親子関係

今日の朝日新聞デジタルで犬と飼い主は
人間の親子と同様の絆があるという記事が載っていました。
https://sippolife.jp/article/2017052400001.html

 

犬と飼い主が目があうとオキシトシンと言う
幸福ホルモンが犬にも飼い主にも分泌されることがわかったそうです。
これは人間の親子でも同様。

そして、複数のカップのうち食べ物の入っているカップを人間が
指さしたり見つめたりすると、犬はその中に食べ物が入っていることを
理解できることがわかっているそうで、

指さしや目線の意味を理解する能力は、人間の場合では生後8カ月ごろ

から見られるそうで、この研究によると、チンパンジーですら、
この能力はもっていないそうです。

 

これは、改めて聞くと”なるほど”って思います。
めーぷるは私の目線をとてもよく見ていて
トレーニングのなかで私が正しい目線を送れなかったとき
失敗してしまうほど。

そしてめーぷるは指差しで”持ってきて”というと

そのものを持ってくることができます。

 

そして、記事には不安をかきたてられる新しい環境に犬が置かれたとき、

飼い主を「安全基地」として頼る行動をすることもわかっているそうです。

同様の環境に置かれた人間の幼児が母親に示すのと類似した行動だそうです。

これらのことを考えて人は犬への接し方を考えてほしいと

研究成果を発表した麻布獣医大学の菊水教授が説明をしています。

 

それにあわせて、他のサイトの記事では

犬との関係は「親子関係」 たたいて従わせるのは「虐待」!

と、もみの木動物病院副院長村田香織獣医師は言っています。

 

村田さん曰く、以前は犬はヒトより優位になりたがるとか

順位を付けるという考えがあったけれど現在はそれは否定されていて

その理由は多くあるそうですが、犬はオオカミと共通の祖先を持つ動物ではあっても、

行動特性にかなりの違いがあること、また自然界で生活しているオオカミの

研究から実際のオオカミ同士の関係もこれまで考えられていたような

厳しい上下関係ではなく、仲むつまじい家族関係であることが

わかってきたそうです。

 

そして犬は家畜化の過程で幼形成熟(ネオテニー)という

変化が起きているために、生涯こどもの心を持つ動物なんだそうです。

だから上下関係ではなく親子関係だということです。

なので、犬がいうことを聞かなかったから体罰を与えたりひっくり返したり

口元をつかんで叱るなど犬と飼い主との関係をさらに悪くすると説明されています。

 

 

もう一度朝日新聞の記事に戻ると、

麻生大学では神奈川の愛護センターに収容された犬と

震災のために飼い主がやむなく手放した犬とを引き取り

尿に含まれる「コルチゾール」の濃度を比較した結果、

福島の犬は神奈川の犬に比べて5~10倍も値が高かったそうです。

コルチゾールはストレスを感じると分泌されるホルモン。

 

神奈川の犬は飼い主が飼育放棄したもので、

そもそも飼い主との適切な関係が築かれていなかった

一方、福島の犬は飼い主がやむなく手放しており、

震災によって急に関係が断ち切られてしまっていたので

分離のストレスがより大きかったとみられるそうです。

 

福島の犬の数値について、麻布大学菊水教授は、

どれほどストレスをかければこんな値になるかわからない

と言われています。

 

この意味を考えると涙がでますね。

犬にとって飼い主さんは生きるすべだし

本当に親子なんですね。

人はもっと犬のことちゃんと理解しないといけないですね。

 

わたしもめーぷるのことこれまで以上に

きちんと理解していかないといけないですね。

今日帰宅した時のめーぷるたんのてって。
涙のあとが・・・(汗)
20170524132231.jpg


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

土曜日はカミイチそして日曜日河川敷散歩

恒例のクラフト市カミイチが今月は第3土曜日に開催されました。
市が開く10時より前に皆さんが並ぶ茅ヶ崎まるなかベーグル。
今月はわたしたちも並んでいます!

かみいち1.JPG

あっというまに長蛇の列になっていました。
見事に目当てのベーグルをゲット!

今月はみるたんと一緒に市をめぐります。
かみいち6.jpg

みるたんは池の鯉が気になるようで・・・
かみいち2.jpg

かみいち3.jpg

そしてマフィン家からのおすすめ、ナポリピッザ。
かみいち5.jpg
 
なんと!!! 車の中に窯があるんです。びっくり!
かみいち4.jpg
https://www.cumrfoodtruck.com/concept/
とっても本格的です。

そして、私がゲットしたピッザはこちら。
もっともシンプルなタイプのもの。
かみいち8.jpg

すっごい!!美味です。
冷めてもおいしいって本当のおいしさだと思います。

べーぐるはこれだけ購入。
すぐに食べない分は冷凍しておきます。
かみいち7.jpg

ほかに、いつもの高級焼き菓子TOTEの和三盆のサブレとフィナンシェ
TOTE.jpg

そして今回、初めて買ってみたnuinuiのポーチ。
小ささが気に入って。
ポーチ.jpg


けっこう暑かったですがみるたんも、めーぷるも行きかう人に
可愛がってもらったりしながら楽しみました。

めーぷるはこの後、午後お風呂に入れたので
夕方にはノックアウト(笑)


あけて日曜日、朝からずーーーーと寝ていた(笑)めーぷるたん。
4時ころ連れだして河川敷散歩へ。
さんぽ1.jpg

ちょっと時間が早かった(汗)
まだ暑くて・・・めーぷるたんごめんね!
帰り道はこんなヘロヘロ。
さんぽ2.jpg
そして今のめーぷるたん。
今日もノックダウン・・・(笑)
めーぷる.jpg
 

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

連休後半から連休明けはいろいろあった

更新、久しぶりになってしまいました。

めーぷるたんは元気ですのでご心配なくです!

 

久しぶりのめーぷるたんの”むぷうううう”むぷう.jpg

 

そう、私はめーぷるたんのこういうお顔を

”むぷうううう”と呼んでいます。

(5月病で頭がおかしくなったわけではないので

ご安心を♪(笑))

 

仕事に行く直前のめーぷるたん。

もう定番になりつつあるこのお顔です。

 

ママがいっちゃう、解ってはいるけど悲しい

でも、構ってほしいからおしんのように

耐えてるめーぷるたんを見せるのだ!

 

って頭の上に吹き出しがでています(爆)

 

そんなこんなでGWの4~7日の

ラストスパート、そしてGWあけ怒涛の1週間が

すぎてもう5月も半ば。

 

振り返りで・・・・

 

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

油壺マリンパークへ行ってきた

ゴールデンウィーク後半初日、渋滞覚悟で(笑)
行ってきました、油壺マリンパーク。
http://www.aburatsubo.co.jp/
アリスのときからメンバー登録していた
ぐらんわん!
から頂いた期間限定割引券もあるしってことでGo!

油壺マリンパークはレストランはテラス席のみですが
それ以外、お土産ショップ、水族館
ショー会場などすべて犬が中に入ることができます。

マフィン家と西湘バイパス橘パーキングで9時待ち合わせ
で道路も初めは割とスムーズ♪
湘南エリアをすんなり通過したら・・・待っていました
横須賀に入ったあたりから劇混み(汗)
それでも3時間程度でマリンパークに到着。

当たり前ですが、かなりの人出。
人も犬もいっぱい。
田舎娘のめーぷるたんはちょっとあわあわ(汗)
お祭り娘のみるたんは燃えるモード(笑)

一番の目的、13時25分からの”イルカあしかショー”
前にお昼を済ませて・・・って思って
テラス席に陣取ってお昼をレストランから内から
運んだりなんだり、そして私はめーぷるをマフィン家に
お願いして化粧室へ・・・
すると、めーぷるたんは吐いてしまって(汗)
マフィン家にお世話してもらうというアクシデントに!
いっぱいの人や犬に当たってしまって
ちょっと私が姿を消してしまって
あわあわしてしまっためーぷるたん(涙)

気を取り直してお昼を済ませショー会場に行く前に
まずは外のエリアをうろうろ。

大人気のかわうそさんエリア。
予約するとかわうそさんと握手ができるらしい・・・
熱い女子みるたんはすべてのブースにかぶりつき。
油壺1.jpg

多分、みるたんにとってかわうそは、泳ぐ猫をみたと思っていると思う・・・
みるたん:おーーーい、出てこーーーーい!!
油壺g.jpg

めーぷるも段々笑顔が(汗)
油壺2.jpg

もう楽しくてしかたがないみるたん。
たのもしい!

め:ま、待って・・・
油壺4.jpg

そして、イルカあしかショー会場へ。
ペット同伴のひとは専用の入口から入ります。
席に限りがあるので早めにはいりました。
油壺5.jpg

油壺8.jpg
油壺6.jpg

結構急な席ですがお行儀よくしてれば大丈夫。
大型犬には狭いかもですがそこはそれ。
こうやって入れるのは貴重。

だんだんと人が集まってきました。
油壺7.jpg

始まる時には満席!!
油壺a.jpg

いよいよ始まったショー
油壺c.jpg

大音響だし人はいっぱいだしではじめは落ち着かないめーぷるたんでしたが
次第に舞台をみたり・・・

そしてみるたんは、イルカ飛ぶ、ボールが投げられる、フラフープが飛び交う
の度に前のめりで観劇する状態、かなり楽しかったようです!
油壺b.jpg

油壺d.jpg

そして私は、イルカたちのトレーニングを見ると
アリスや、めーぷる、もちろんみるたんも
湘南の教室で勉強したクリッカーターゲットトレーニングを
思います。
犬もイルカもクリッカートレーニングの原理は
まったく一緒、。
だから、すばらしいイルカの演技を見るたび
やっぱりすごい!って思わないではいられません。
めーぷるの、バック、とかアゴ(イスにあごを載せる)など
せこいトリックの延長はイルカのジャンプなのですよね!

それにしてもこうやって会場で犬連れで入れるって事良い経験です。
犬たちにとっては迷惑なこともあるかもで人のエゴかもですが、
ここに来てた子たちはみんな行儀よく、
見知らぬ人や知らない犬がそばにいる中大音響や照明にも平気でいられる様子で
たまにはこういうのもいいかもです。

ってことで楽しいショーを見て、
ペンギンさんをみたりちょっとだけドッグランに入ったり
いろいろ楽しんだ私たち。
みるたんは、ペンギンさんにもかぶりつきで
見入って、周りのお客さんから笑いをとっていました(爆)
最後に水族館にも入場。
ここも人がいっぱいでしたね。
油壺e.jpg

油壺f.jpg

そして、めーぷるたんにぬいぐるみを買ってあげて帰路へ。
行き以上の大渋滞に・・・
三浦、横須賀エリアの渋滞に加え
湘南エリアも渋滞でしたが、稲村ケ崎を過ぎた所から
急に走りだし、なんとか小田原まで帰ってきました。

行きは3時間、帰りは3時間半・・・
うーーーーん、久々の渋滞は老体には厳しい(笑)

そそ、めーぷるたんに買ってあげたむいぐるみ。
『もっちりクラゲ』
油壺h.jpg
まんまるなお餅みたいな本体に小さなプリーツみたいな脚?がついてます。
油壺i.jpg
ショップでめーぷるたんが選びました。
なにか通じるものが??
油壺j.jpg

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

ランで1日中過ごしてみた

今日はレオ家、ルリ家、マフィン家と
5人5ゴールデンで、
御殿場ランで1日中すごしました。
らん3.jpg
午前11時まえに集合して午後4時ころまで
ゆっくり遊んだみなさん。
らんc.jpg
*エリアを貸し切りにすることができて
オーナーさんに確認してランの中に椅子など
持ち込むことも可。
エリアごとに設営して良い場所は限られてるので要確認。

雨は降らなかったものの午前中は風がかなり
強くて・・・ルリママさんがもってきてくださった
日よけを立てたものの断念。
ルリママさん!強風で日よけ壊れてしまって
申し訳なかったです(涙)

らん4.jpg

るりちゃん。いつもかわいいお嬢さん。
らん9.jpg
 
ご存じ(笑)みるくちゃん
今日も元気!!!
らん8.jpg
ジョイ君。とにかくおもしろい男子。らん7.jpg
そして、レオ君とめーぷるたん。
のんびりモードなリズムがいっしょなフタリ。
らんb.jpg

レオくん、レオママ親子で何を見上げてるの??
よこでめーぷるたんとルリちゃんは何か内緒話。
らん5.jpg

アクティブなジョイ君。
ママっこでママをいつも追いかけてる(どっかの誰かに似てる(笑))
かわあいいおとこの子。
らん6.jpg
そんなこんなでいろいろありながらも
大笑いあり、ゆったりありで
充実な1日でした。

めーぷるたんですよ。
1日中、だいすきなみんなと一緒で
たのしかったの。
らん1.jpg

らん2.jpg

らんd.jpg

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット
メッセージを送る