So-net無料ブログ作成

土日の朝練(笑)

この土日もやっぱり暑いですね。
土曜日、朝5時20分・・・
御近所さんぽですが、めーぷるたんまじめに
散歩&運動しました!
さんぽ4.jpg

さんぽ1.jpg

最近のお休みの朝はほんとにたのしそうに散歩するめーぷるたん。
さんぽ2.jpg

かなり、息があがってきても続けてるので止めさせたくらい!
なんか、元気、元気♪
さんぽ3.jpg

家に戻って朝ごはんを食べて
あとはずーーーとエアコン冷え冷えのお部屋で過ごしためーぷるたん。

午後の4時ころさすがに寝飽きたのか?部屋のなかを
私を追いかけたりしてうろうろはじめためーぷるたん。
そして、またソファで不自然な姿勢。
ソファ1.jpg

クッションとかふかふかが大好きなめーぷるたんが
クッションの無いほうで寝ています。
よっく見ると・・・

邪魔なものがクッションのところに。
ソファ2.jpg

そそ、クリッカーを置き忘れてたみたい。
ソファ3.jpg
さっきまで寝飽きためーぷるたんとクリッカーでトリックを
やっていたのでその時片づけるのを忘れちゃったのね!

暑い夏、昼間は涼しいお部屋でクリッカートレーニングで
一発芸磨いています(笑)
そして、日曜は朝7時半前に御殿場ラン。
らん1.jpg
確かに小田原よりは気温は低いとは思いますが
湿度がありました。

らん4.jpg

らん3.jpg

とはいえ、まあまあボール遊びしためーぷるたん、
そしていつものとおり元気なみるたんでした。

途中でかわいいゴールデンドゥードルの5歳のおんなのこが
来て”かわいい”を振りまいてくれたりした
めーぷるたんの朝練でした。
らん2.jpg

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

うれしいお知らせ♪

アニコムさんからまたまた『けんかつくん』の

測定結果のメールが来ました。

 

去年9月に1度、便を送ってそれから第一弾、第二弾と

測定項目を増やしてくれてきちんと

その結果をお知らせしてくれます!

正直、ここまでフォローがあるとは思って

なかったので検査してよかったって思います。

 

そして今回の検査項目は『腸内年齢』

 

これまでの検査結果もあるので

あーーー、きっとめーぷるたんは悪いのだろうな

実年齢+10歳とかなったらどうしよう・・・

(犬の10歳って一生だし)

とか勝手に悲観してたら、なんと!!!

 

実年齢 -1歳4か月

89ヶ月!!!(去年検査したので)


無題1.jpg
 

コメント欄には

 

『実年齢より若い腸の年齢です。加齢を感じることもあるかと思いますが、

飼い主様の愛情をたっぷり受け、腸の年齢は実年齢に対して若々しい状態

であるようです。これからもこの腸内年齢を維持できるよう、私たちでお

力になれれば幸いです。』

 

ってこと。

 

うれしいですねえええ、とくにうれしいのが

『飼い主様の愛情をたっぷり受け』ってところ。

 

もう、愛情に関しては惜しみなく(爆)あげてるつもり。

”貧乏な分、愛情はたっぷりね♪”ってのがもっとうだから(笑)

 

 

ちなみに、今回アニコムさんが測定した

腸内年齢の定義は、

 

『加齢や健康と関係があると考えられる3項目を元に算出した指標です。

 腸内年齢が若いほど保険金の発生が少ないことから、健康の指標となる

と考えられます。』

 

その3項目とは

腸内細菌の豊かさ、加齢関連菌の少なさ、ビヒィズス菌と乳酸菌

という項目で

めーぷるたんは 腸内細菌の豊かさが5点満点中5点でした!

加齢関連菌の少なさは3点、ビヒィズス菌と乳酸菌 3

 

腸内細菌の豊かさが若い腸内年齢になったようです。

 

腸内細菌が豊かというのは、

『腸内には個性豊かな細菌たちが数多く住んでおり、その種類が豊富なほ

ど、病気への抵抗性が強くなる傾向にあります。 しかし、加齢とともに

菌種数は少しずつ減っていく傾向にあります。

また、菌種数はストレス等の影響を受けることもあるため、日々のふれあ

う時間を充実させ、心も腸内も豊かにしてあげましょう。』

 

ってことだそうです。

菌の数はストレスが大きく影響するらしく、日々のふれあいを

ってありますね。

これも、めーぷるたんに関しては良くも悪くもひとりぼっちで

さびしい時間を少なくするために私含めみんなで頑張ってるので

その成果ならうれしいですね。ただの親ばかかもですが・・・
無題2.jpg

 

 

もちろん、あいかわらずビヒィズス菌と乳酸菌は少ないので

この辺が課題でしょうね。

腸活頑張ってるのでこのまま継続ですね。

 

最後に、このサイトで『腸内にあると「ちょっと嬉しい」細菌たち』

に関しての測定結果もありました。

 

その菌たちのなかで、めーぷるたんは

ブラウティアコッコイデス、プレビウス菌という

2つの菌が『いました』ってかわいい印がついてました。 無題3.jpg

 

これらの菌は人にとって良いとされてる菌で動物にも

そのまま良い効果があるか現段階では研究中とのことです。

 

で、めーぷるたんにいた”ブラウティアコッコイデス”は、

『加齢や病気の予防に働く可能性がある細菌。 高齢者やガン患者では少

なく、和食を食べる日本人では多いといわれており、有用な菌として注目

されています。』

 

” プレビウス菌”は、

『海藻に含まれる食物繊維を分解する酵素を持つ菌。 この働きをもつの

は日本人の腸内にいる菌株のみといわれています。』

 

 

だそうで、両方とも日本人のなかに多く存在するようで

めーぷるたん洋犬なのに、和犬ちっくなのかしら?(笑)

食物繊維を分解できるプレビウス菌ってのはありがたいですね。

 

犬は本来食物繊維の分解が苦手、大型犬ゆえどうしても

空腹を避けるために繊維質のものをおやつにあげたりしますが

あげすぎると消化不良をおこしやすいものです。

 

これまでの第一弾から今回まで

去年の9月に便をおくって分析してくださった結果です。

 

いい結果も悪い結果もありましたが、

胃腸にはとても気をつけてるめーぷるにとって

とても参考になるし、一定の指標になっています。

 

 

ゴールデンですからリンパ腫や血管肉腫、そして

すでにめーぷるが経験した肥満細胞腫などガンが多い

犬種でこれは否定できない事実で誰が悪いというわけではありません。

 

できればこれらにならないで済めば一番ですが

いまのところこれらにならない方法はないと思います。

 

でも、腸内環境はその子の中でできるかぎり

引き上げることはできることだと思っています。

そして、めーぷる自身が自分でどうにかできるものでは

ないですから私にかかっているのですよね。

 

もちろん質の高い食事も効果的だとは思いますが

胃腸にとってストレスって大きいです。

なので、これからもガラスのハートの持ち主めーぷるたんが

ご機嫌さんで過ごせるように育てていきたいと思います。

 

余談ですが、

ありちゃんが元気だったころ検査したかたなああ~

実年齢-13歳ピチピチ若い2歳です!とか出たかも(爆)


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

日曜日も暑い

今日、日曜日も暑いです(笑)

今朝は5時過ぎに起きて朝散歩へ。
散歩1.jpg

久しぶりにここで遊ぶことに。
散歩2.jpg

散歩3.jpg

遊んでるうちにだんだん陽が高くなってきました。
散歩4.jpg

めーぷるたんも、『あちーーーー』ってなってきて運動終りに。
散歩5.jpg
最近は朝散歩しなかっためーぷるたんですが、今日は珍しく
楽しく遊んだめーぷるたん。

いつものようにボールを咥えて帰ってきて
いつものようにマンションの上がり口でストップします。
散歩6.jpg

これは、アリスにもさせてましたが
マンションの外階段でだれか降りてこられたら大型犬である
アリスやめーぷるに驚かれたり何か事故になっても
お互いに嫌なので、いったんストップさせて
様子をみてあがります。

そのとき1階の奥をふと見たら
裏の家の猫さんがこっちをじーーーと見てました!
散歩7.jpg

この子、外飼いネコですがなかなかのつわもの。
めーぷるたんが興味をもって見つめても動じません。
ま、めーぷるたんごとき、猫さんのが強いですからね。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

真夏みたいな土ようび

土曜日、朝7時45分御殿場ランへ到着して
1時間半くらい遊んだめーぷるたん。
少し湿度があったけど割とまじめに(笑)
ボール遊びしためーぷるたん。

やさしいハスキーさんやボーダーさんが
ときどき遊びに来てご挨拶したり
気温があがってきてハスキーさん一家も
みなさん9時半頃に撤収。

こてからしばらく遊びに困りますね・・・

ってことで、帰宅して身体をきれいにして
(夜露でけっこう足回りが汚れました)
涼しいお部屋で、”すかぴー”なめーぷるたん。
ちかれた.jpg

そして、私も暑かったのでレモンソーダを。
レモン2.jpg

砂糖のはいってない炭酸水にレモン。
このレモンは地元のレモンです。
見た面はわるいけど最近スーパーで増えてる
地産地消野菜。
小田原はみかんが有名ですが最近レモンもにぎわっています。
輸入でないので農薬などの農薬の心配がなくて皮のままが安心。
酸味は弱めですがかえって使いやすいです。
レモン1.jpg

そして、同じく地元のズッキーニがあったのでそれでラタトゥイユ。
左がめーぷるたん用、右が私の玉ねぎ入り。
お肉はめーぷるがマトン、私はチキン。
ズッキーニ1.jpg


めーぷるのは少し冷めたら木べらで消化しやすいよう粉々にします。
(火を通すまえに小さいくすると栄養分が減ってしまうので)
ズッキーニ2.jpg

私はパスタに、残った分は翌日。
おひる.jpg

そして、今週のお花はひまわりなど。
はな1.jpg

はな2.jpg

 
はな3.jpg

 
はな4.jpg
 

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

誕生日はTyphoon(追記あり)

雨の女のめーぷるたん、よりによって
誕生日に台風までよんじゃって・・・
そんな今日ですが、今年は誕生日ケーキ以外に
プリンアラモードを注文しました!

こんな感じのもの。
ぷりん1.jpg

ぷりん2.jpg

ほんとうにぷりんぷりんしてて(笑)
見た目もステキ♪

そそ、やっぱりいっきに食べられないめーぷるたん。
ぷりん3.jpg
ちゃんと、切り分けてあげてめーぷるたん、あっという間に完食。
ケーキよりも勢いがあったかも!
ぷりん4.jpg
 
そして、みなさま~
めーぷるたんにたくさんのものありがとうございます!
これからも元気に、かわいく(笑)11歳をエンジョイします!!!
ぷれぜんと3.jpg

ぷれぜんと2.jpg

ぷれぜんと1.jpg

ぷれぜんと5.jpg
 
ぷれぜんと6.jpg
 
ぷれぜんと7.jpg





11歳3.jpg

11歳4.jpg


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

11歳

今日はめーぷるの11歳の誕生日。
11歳1.jpg
今年はめーぷるを産んでくれたシスルママが天に召されて
はじめてのお誕生日になります。
誕生日にママを想うのはあたりまえですが
1月に天にめされいまはもう居ないということを想うと
11年前、命がけでめーぷるを産んでくれたシスルママに
いつも以上に感謝を感じないではいられません。

シスルママがあの時頑張ってくれたから
いま私のそばにかわいいめーぷるが居るのですから。
そして、そのめーぷるを私の元へやってくるまでの間
やはり丁寧に育ててくれたkumikoママのおかげで
あることは言うまでもありません。

そんなめーぷるたん、食いしん坊で
でも、大胆なことはできない気の弱さはあいかわらず。
11歳6.jpg

撮影が終わってケーキからろうそくを外し、『どうぞ』って
言っても困ったようにみつめるだけ・・・

そのうち私の目をみて、あることを訴えています。
11歳7.jpg
この写真、『待て』なんて言ってません、むしろ食べてよい時の言葉『よし』って
言っています。
『よし』の言葉のあと、いったんは口をつけようと口元をケーキに持って言って
試みたのですが、すぐにこんな状態に・・・

そう、大きいままでは食べられないめーぷるたん(爆)
11歳5.jpg

ちゃんと、ケーキを切り分けてあげて、ご飯皿に入れ変えて
そして、いただっきます♪
11歳8.jpg

とにかく、人を頼り、人に合わせ、人に寄り添うことが大好きなめーぷる。
それゆえにひとりぼっちになることが苦手。
私から離れて勝手なことをすることなんてありえません、っていうか出来ない(爆)
めーぷるなりには頑張ってはいるけれどときどき”寂しい”が勝ってしまうことが
あるみたい。
良し悪しはあるけど、めーぷるのpersonalと認め、これからもその尊厳を
大事にしてあげて、1日でも多く私と楽しい日が過ごせるように
育ててあげようと思います。

Happy Birthday!! Maple




nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

健康診断

今日はめーぷるたん、お誕生日検診に行ってきました。
誕生日合わせて健康診断をしているめーぷるたん。
(9歳からは年に2回にしています)
今年も、尿検査、血液検査、肺のレントゲン
をやってきました。

午前中おふろだっためーぷるたん。
なので病院は午後、17時ころいってみました。
すると今日は(笑)引きがよかったようでうちが到着して
3軒ほどが次々と診察をおえて帰られて
一時はめーぷるたんだけに!
健康診断1.jpg
でも、診察が終わって会計待ちするころには
駐車場は全部うまって1台が路駐。
めーぷるたんが来た時間はちょうどラッキーって感じでした。

診断の結果、血液検査は100点満点。
レントゲンはまあいつものように白い影はあっても
前回と比較して変化はないのでOK!

ただ、尿検査でややグレーな部分が
あったものに明らかな臨床症状がないので
経過観察って感じでした。

ってことで元気に11歳迎えられそうでっす!

お誕生日おめでとう♪って大好きなT看護士さんに
いって頂き、K看護士さんからは
ビスケットをもらって帰ってきためーぷるたん。
病院のみなさんの気持ち、ほんと、ありがたいです。

めーぷるたん:ママ~レントゲンでママと離れてもがんばったよ!
健康診断2.jpg



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

7月が始まった

今日から7月です。
そして、今日から4日まで私は4連休!!
そうです、めーぷるの誕生日合わせて
計画年休消化です。
どうせ年に1度は取らなきゃいけないなら
めーぷるたんのお誕生日に♪

ってことで蒸し暑いけど休暇1日めスタート。
まずは朝の家事タイムにめーぷるたんが
ソファの前で固まってるいるので行ってみると・・・
ソファ1.jpg

これから使おうと思っていたハンガーがソファの上にあって
上がれない、ってこと??

ソファ2.jpg
めーぷるたん:ママ、どかちてください!
ソファ3.jpg

ってことですぐに撤去。
めーぷるたんご満足。
ソファ4.jpg

そして今日はみるたんの床屋さんでマフィン家におじゃましました。
そんななかマフィン家御近所のこうたくんママからご連絡。
なんと!こうちゃんがめーぷるたんに御誕生日のプレゼントを持って
愛に、いえ、会いにきてくれました~
しばらく会えなかったフタリ、あってすぐこんな感じ。
こうたくんが駆け寄ってきてくれました♪
土曜日1.jpg

あっ、子供の前で・・・
こうちゃんの妹ちゃんSちゃんのまえで~
土曜日2.jpg

めーぷるたん、しあわせだね!
土曜日3.jpg

みんなでおやつ食べてわいわいして、やっぱり楽しい。
土曜日4.jpg
まふぃんまま、おじゃましました!
こうちゃんまま、ありがとう~
なんか、素敵な11歳迎えられそうなめーぷるたんです♪

さいごは今週のおはな。
はな1.jpg

はな2.jpg

はな3.jpg
 

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

マイタケの次は棘・・・

13日に切除しためーぷるたんの2個目のできもの

顎のところにできたものの病理が

やっと、今日報告されました。

インチョセンセがメールで知らせてくれました。

 

結果は『角化棘細胞腫』という良性のもので

指の間とかにできてしまうとやっかない事もあるようですが

良性腫瘍だし幸い顎だし、きれいに取っためーぷるたんは

心配はいらないとメールにかいてありました。

 

大型犬で足先、爪床にこれができるのは

あるようで、”棘”って文字が示すように

爪床に棘が刺さったような痛みがあるそうです。

痛み、違和感があるので舐め壊してしまい

良性にもかかわらず最悪、断指という経緯も。

 

ただ、足、指先、パッドとか舐める子いると思います。

めーぷるはちゅーちゅー指しゃぶり

みたいなことしてる時もあります(汗)

まあ、いつも以上に舐めるようなら気にした方が

良いという感じでしょうか?

 

そそ、私は『角化棘細胞腫』ってよめなくて

ネットで見たら、カクカキョクサイボウシュ

らしいです。

カクカトゲサイボウシュかと思った・・・

電話で知らされてたら間違いなく”棘”とは思わなかった

私です、メールでよかった。

 

今回、病理が遅く

切除して10日めの23日に抜糸に行ったとき

にまだ、、、で14日めの昨日、電話したらまだで・・・

インチョセンセがごめんなさい、とか謝ってくださって

病理は検査所へ出してるわけですから

インチョが悪いわけではないのですからねえ。

なので、今朝、休診日にもかかわらず(笑)

メールしてくださったのだと思います。

こちらこそごめんなさい、です。

なんか、モンスター飼い主のようでしたが

とりあえず2件のできものは

良性で肘のマイタケは今後再発に注意らしいですが

やっと終結しました。

お騒がせしました!

 

アリちゃんが亡くなって約1年後の20144月に

肥満細胞腫グレードⅡのオペをしためーぷるたん。

それから3年経過し、途中、良性のメラノーマがあったものの

肥満細胞腫は再発なく今日に至っています。

あくまで統計ですがグレードⅡの1500日生存率は44%

1500日は約4年。めーぷるは3年経っていたって元気!

少なくとも2㎝はマージンが必要だったところ

唇という悪条件で、本来は上唇ごと取るところを

上唇は取らず患部だけできる限り取るという無理な

お願いをしたので、もしものことも

覚悟しないといけませんでした。

あと1週間ほどで11歳のめーぷるたん。

オペ後4年は12歳目前です。

 

3年経って言えることは上唇をとらない選択は

正解だったと思っています。

 

ただね・・・気のせいかもだけど

オペ後しばらくは下がってしまった右ほっぺ

徐々に治って左右差は無かったのですが

最近また下がってるのです・・・

いじってるからねえ(笑)下がるかもって事は

前もって言われてたから想定内です。

犬も人も加齢とともに重力にしたがって

しまうものね!

ハリウッドの女優さんならお直しでリフトアップ♪

かもだけど、めーぷるたんはこのままでも

十分にかわいいので(爆)

お直しなしでいいと思います!
うみだな.jpg


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

6月26日

アニーが10歳で神様の元へ帰って今日で14年です。

 

アニーとは8年一緒に暮らせたので

私がゴールデンレトリバーと暮らし始めたのは

22年前になります。

 

正確には、アニーの前に

保護犬のおとこのゴールデン マシュウくんが

初めて世話をしたゴールデンですが

彼はほどなく里親さんがみつかって

しあわせになりました。

 

223年ほど前はゴールデンレトリバー

という犬種は都内ではまあまあ知られては

いたとは思いますがうちの方では

まったくの未知。

そいう私もマシュウくんに会うまでゴールデン

って見たことありませんでした。

 

とってもがっちりしてて筋肉質な

大きなマシュウくんにびっくりして

当時いたシェルティのおじいちゃん犬

城太郎くんが子犬のように見えました。

 

そしてアニーさんはおんなのこだけ

あってマシュウくんよりは小さいものの

体重は30㎏はあったのでやはり

”大きな犬”でした。

 

アニーと散歩へ行くと驚かれて

お年寄りはすれ違いざま固まってた人も。

でも、保護犬のアニーはひととりの

トレーニングはできていて

穏やかな性格もあり、けして大変な子では

ありませんでした。

 

ですから、なんの知識もなかった私なので

今思うと恥ずかしいやら、アニーに申し訳ないやら

の育てかただった思います。

 

猛烈に犬に関する勉強を始めたのも

この頃でした。

 

『アニーをしあわせにしたい』

そんな一心で勉強しました。

 

アニーとの最後の2年は離婚して

家を出てからの2年でしたが

アニーがいたからちっともさびしくありませんでした。

アニーを置いて行くなど1%もありませんでした。

16年前の小田原で大型犬と暮らす場所を探すのは

容易ではありませんでしたが

アニーがいたから何もへこたれることなく

すべてひとりでやっていくことに何の不安もなく

新しい生活をはじめたのを覚えています。

 

とはいえこの私です(笑)失敗やとんちんかんなこと

本当にアニーに助けてもらうばかりでした。

 

いまなら当時よりももうすこしアニーに

ベストなことしてあげられたと思うと

ごめんね、ってことばしかありません。

 

でも大人なアニーだからきっと

いまでも『ママったら・・・』って

笑ってくれていると思います。

 

なんと、めーぷるはその当時のアニーさんを

超えてもうすぐ11歳です。

やっぱり、めーぷるたんのが子供ですね(汗)

アニーは頼る存在でしたがめーぷるたんは

いまだに守る存在です。

ちなみに、アリスはベストパートナーかな。

(城太郎くんはシェルティさんだから別格、

入れ替わり立ち代わりやってくる一時預かりの保護犬

や保護猫を全員認めていっさい怒ることなかった

彼のPhilanthropyは尊敬します。)

 

 

アニーさん、

アニーさんでできなかったことアリスで実現し、

アニーさんでできなかった

甘々の生活めーぷるたんとしています。

これからもママを見守っていてね。
アニー1.jpg


nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット

雨の止み間に

朝からずーーーとごろごろしていためーぷるたん。
ちょっと雨があがったすきに海散歩。
うみ2.jpg
さすがに砂浜にはほとんどひとがいなかったけれどそれでも
西湘バイパスのしたでバーベキューしてる若者が・・・


再び降りだす前にちょこちょこと遊びました。

うみ1.jpg
いつもどおり砂堀りして!
うみ3.jpg
お鼻に砂付いてますよ!!!
うみ4.jpg

暑くない分、楽に遊べました。
たのしかったね、めーぷるたん♪

そして、足をふいて車に乗ってちょっとお買いものして帰りました。
帰る頃に雨が強くなって、ほんとグッとタイミング、でした。
うみ5.jpg
 

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

めーぷるたんの腸活

以前の記事でもアップしたように
http://anniealice.blog.so-net.ne.jp/2017-03-05

めーぷるたんの腸内環境の悪さ(笑)は

ちょっとショックな感じ。

 

そして、4月に入ってからげっぷやおならの匂いが強く

感じるようになっていました。

 

めーぷるの場合はブロートのオペで

胃を固定するオペをしてるので

お腹が張ってしまうのは仕方がないことで

それによって再発が多いと言われてるブロートが

防げています。

(再発の場合、致死率があがります)

そのためガス排出としてげっぷやおならは

無くてはならないもの(汗)

でも、匂いが強いのは良くない傾向なので

始めたのが犬用の善玉菌を増やすという

サプリメント。

 

1月分で約7,000円ほど・・・

使用した感じは確かによかったです。

でも、7,000円はちょっとさすがに、

だし大型犬故、一回の量が多く(粉末タイプ)

すこしざらつきがあるみたいで

意図的には残しませんがお皿に残ってることが。

大好きなものはお皿が空っぽでも

しばらくなめ続けるめーぷるですから

不味いとはいわないまでも美味しくはないのでしょう。

 

そこで、ふとTVでダノンビオのCM。びお.jpg

確かにいままでも私が食べる

ブルガリアヨーグルトのプレーンを

ご飯を食べたお皿にいれて食べさせてたの

ですが、もちろんたべないよりはいいけど

ビオのが機能がいいみたい。

 

そして幸いなのが砂糖不使用プレーンがあるのです。

中には脂肪ゼロもあります。
いつもいくスーパーでは75g4個つながって

192円・・・安い(笑)

 

とはいえ私が食べるブルガリアヨーグルト

プレーンは450gで同じスーパーで

129円から139円の中で変動。

なので、ビオのがお高いけど

犬用よりはコストパフォーマンスが良い。

 

基本的にベストは犬には犬の乳酸菌(どこかの

薬のCMじゃないけど)のが間違いはないと

思います。

 

でも、続かなきゃ意味ないし。

なのでダメ元でビオにして2か月。

 

めーぷるたん、けっこういい感じです。

まずおいしい(笑)

そしてげっぷやおならのにおいの問題は

私は気にならなくなりました。

一時は息も臭い気がしていましたがそれは無いです。

 

相変わらず、子犬みたいに3回食の

めーぷるたんですが、

2回食で食後にパンパンに張ってたお腹の

張り具合も減って、さらにビオでガスも

正常になりつつある。

そんな感じのめーぷるたんです。

 

ご長寿さんは腸が元気なことが

人でも言われてますよね。

15歳まで生き延びた(笑)アリスも

アトピーなど皮膚は苦労しましたが

お腹は何を食べても壊すことなかったですね。

元来粗食なアリちゃんでおいしいお肉など

だすと武者震いして歯がカチカチなって

目と目の間の毛、つい立てが立って

ガツガツ食べていました。

 

めーぷるも下痢などはまったくなく

あくまでお腹の張とガス対策

そして検査結果の対策として

ダノンビオを毎朝食べているのです。

ヨーグルトは水分もおおいし
場合によってはかえって下痢する子も
いると聞きますから食べ慣れない子は
はじめは少しだけで様子見は必要ですが
めーぷるたんは
チーズやヨーグルトなど乳製品が
好きないようで毎朝おいしい!が
うれしいようです。

め:よぐるとたべるときはフセ待てするの♪
ふせ.jpg
ついでに、フセもうひとつ。
先週のランで、ひとのランチタイムになって
一番にテーブルのした日陰を確保してフセ。
満足な横顔(笑)
ふせ2.jpg

最後は今週のおはな。
アニーさんへピンクのバラ、アリスにはブルー系。
お花屋さんが、ブルー系のお花の組み合わせに
『ジューンブライドって感じですね~』って。
おはな1.jpg

おはな2.jpg

おはな3.jpg


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

ひとは見かけでは・・・

  

アニーの頃からのお付き合い、もう16年になる
シッターのR子おかあさん。

20
日ほど前、R子お母さんにある相談をしました。
それはうちの近所、マンションから2件軒のお宅の
犬のこと。

その子はトイプードルなのに
そとに短い鎖で繋れて軒先に飼育されていて
犬舎もなく常に庭に敷かれた砂利の上で

生活しています。

それゆえに犬が通るたびに

火が付いたように吠え、鎖限界まで

引くことが日常で、その子の家の前は

めーぷるを含め犬の散歩ルートの道すがらで

そのたびに警戒して吠え続けています。

 

たぶん、4、5歳じゃないかと思いますが

初めは夜だけ家にいれられていましたが

今はここ2年くらいずっと外になりました。

(外飼いが一概に悪いとは言っていません、

犬に快適な環境をつくれて室内犬と同じように

会話ができ管理出来ればそれもあります。)

 

そして今その子は毛は伸び放題で顔は見えず

白かったコートはグレーに。

その子がぺたっと寝てると汚れたモップ

が庭先に投げられてる・・・そんな感じです。

(そおお宅は外壁がなく住宅も庭もまるまる

見える状態)

 

私はマンション駐車場に車を入れて普通に目線が

その子の居場になる感じで、最近は

その子を見るのが忍びなく見ないようにしていました。

 

でも、これから台風や暑い夏がやってきます。

あの毛じゃどんなに暑く、不快だろうと

思うといたたまれず、シッターのR子お母さんに

相談しました。

 

 

するとR子お母さんも同じ気持ちで

実はすでに2回ほどそのお宅を

めーぷるのシッター帰りに訪問されていましたが

家人には会えず、でした。

R子お母さんは、ご自宅で引き取ってもいいと

ご主人と話していたそうです。

せめて、シャンプーとカットをしてあげたい

ってR子お母さんは言われました。

 

 

R子お母さんと、あんなに吠えるのは

毛のおかげで視界がなく怖さと不安で

吠えてるかもしれないからとにかく

毛をカットし清潔にし怖くないように

住まいを整えないとかわいそうだってことに。

 

そのお宅はちょっとなんとなく

怖そうなご主人やちょっとやんちゃな

息子さんお嬢さんがいて気軽に話ができる感じでは

ありません。何か言って恨まれたらご近所トラブル?

って感じがしていました。

 

R子お母さんは1kmほど別の地域にすまわれています。

なのでそこのお宅のことは尚更わかりません。

 

が、私と話した後R子お母さんは

1週間後くらいついに飼い主さんと話が出来たのです!

 

R子お母さんによると、家から出てしまってる

息子さんが飼っていた犬でKちゃんといい

息子さん以外が触ろうとすると噛むので

何もできない、それでもいいのなら

お願いしたい。

という返事をもらったのです!

 

そしてそれから1週間ほど経ってR子お母さんから

手からおやつをあげることが

できた、もう少し。

ってご連絡が。

 

そして、今日Kちゃんを見たら

毛がカットされていて目、鼻、口が見えているのです!!!

 

R子お母さんに聞いてみたら

おやつをあげてるときに飼い主さんが来られ

お礼を言われたそうです。

そこで、カットのことを話したそうで

飼い主さんは今日はお休みだったからか

カットたしてくれたんだ!!

といおうお返事。


R子お母さんの努力そのものですね。 

本当に、R子お母さんには尊敬しかありません。

行動力といい、犬や猫を愛する強い気持ちと

ぶれない意志、

ほんとにすばらしいです。

 

そして、私はKちゃんの飼い主さんに

心の中でお詫びをしました。

 

見た目で判断し

言ってもきっとだめだろう。

下手したら逆切れされる。

 

そんなことしか思っていなく、R子お母さんにきちんと

お礼もいい、アドバイスされたことを

きちんと実践に移すところは、

飼い主さんは、私が思ってた程ではないと知りました。

 

先入観、あきらめなどダメですね。

もちろんネグレクトはだめです

でも、気持ちときっかけさえあれば

変わる要素はあるんだと思いました。

 

R子お母さんは、これまで延べ200頭ちかくの

犬の世話や散歩介護を引きうけ

預かりもやってこられました。

そして、犬と向き合えず飼い主さんが苦しくなって

R子お母さんのところに長期で犬を預ける方もいて

R子お母さんがその子のストレスを和らげる

トレーニングもして家にかえしていたことも。

 

これまで何頭もの犬のために

ご自分は持ち出しのことがあっても

飼い主さんには告げずいたこともあったくらい。

私が

請求されたほうがいいと思う。

ことを言っても、

この子がかわいいからそれでいいの

と言い、飼い主さんには内緒でいました。

 

犬達も真剣で本当に愛してる気持ちが

伝わり心開いていくのでしょう。

 

このようなR子お母さんだから

安心してあいカギもお渡ししてあり

16年もの間我が子をお願いしてきました。

 

あきらめないこと、愛情をもっていること

 

改めてR子おかあさんいからおそわりました。

 

そそ、KちゃンはR子お母さんが

マンションへやってきて車を私の駐車場に

停めると(私は車通勤なので昼間は空き)

Kちゃんはしっぽをふってよろこんで

いるそうです。

だから、私が帰宅してもじーーーと

のこちらを見つめるのです。

Kちゃんの行動も以前と違う様子が

増えています。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

友達ゼロ(笑)

定期的に読んでる日経のメールマガジンで先週末、こんな記事

ありました。

http://wol.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/112800113/060100007/?ref=lg_pc

 

一人ぼっちで大丈夫?『友達ゼロ』の人の末路

 

という記事。

臨床心理士の諸富氏にインタビューという形で記事は展開されます。

 

結論から言うと、

何の心配もいらない。友達は無理につくるものではない。

 

ってことだそうです。

 

むしろ現在の日本で無理にだれかに同調し群れていないと

安心できずSNSをはじめ”群れるためのツール”に振り回され

疲弊してるのが若い世代から大人まで全体の傾向だそうです。

 

そして、私がとても同意する説明がありました。

 

≪以下引用≫

今の社会では、たとえ表面的であっても、幅広い人間関係を維持し、

日々に忙殺された方がかえって楽に生きられるという側面もあります。

生きていれば、誰だって人生の節目ごとに様々な悩みが生じてくる。

でも、飲み会やSNSなどで絶えず誰かとくっつき、

スケジュールを埋め続けていれば、「自分の心を常に麻痺させること」が可能です。

 

そうすれば、本来なら孤独の中で自分の心を深く見つめねば解決し得ない問題も

先送りできる。「群れる」「つるむ」というのは日々の不安を打ち消す上でとても

便利な道具なんです。

 

「群れる相手」「つるむ相手」の数が増えるほど、「自分にそれだけ価値がある」という

根拠なき自信を持てるようにもなる。

≪以上引用≫

 

ほんとそうなんでしょうね。

つるむことに必死な人たちをみるとまさにそう!って思います。

 

私はつるめない?(笑)つるんでないから?

歪んでるからそう思えるのかと思ってたましたが(爆)

どうやらそうではないみたい。

 

私の職場もとても多い人数で開発作業をしていると

コミュニケーション、意思疎通、合議するなど

普通なら仕事上必要なこともときどき行き過ぎてるのを

感じないではいられないし、それが業務以外にも

印籠のように強調されて”つるめない”私には結構大変です。

 

業務は業務だから多少はいいとしてそれ以外は、元々女性は少なく

今の私の所属部署35人のうち女性は私だけだし

部まで広げると100人弱に女性は4人。

年齢も平均年齢を引き上げてるのは私だし(爆)

マイノリティいっぱいだし、つるみたくないし・・・

4月からいまの部署になった私は結構苦労してます(汗)

 

そして、プライベートでも以前からこういう感覚はありました。

犬の関係で過去や現在を含めいくつかの団体やチームに属してる

私ですが必ずこういうことですれ違いや問題を目にしてきました。

 

問題はいろいろありますが、この”つるむ” ”つるまない”

が起因してることが非常に多いですね。

とても単純で中学生みたいなもの。

 

ただ、犬関係のことだと当事者たちのすったもんだは勝手にすればいいですが

世間の目にふれることになるとただでさえ犬はまだまだ日本の社会の中で

”ペット” ”じゃまなもの” ”怖い”って思われるのがメジャーなのに

(いまだに補助犬たちの入場拒否が60%近いという考えられない現実)

犬に関係する人たちのトラブルや不作法が関係のない一般の方から見たら

脅威だしさらに私たちの愛する子たちが

”じゃやなもの”扱いを受けることを助長する結果になります。

 

つるむことに必死になれば、ついて行くために

無理する人が出てきて自然とその集団にも無理が出て

配慮ができなります。

それが人の常でしょうし弱いところでしょうね。

 

先の、ウェブサイトでは最後にこう記してありました。

 

≪以下引用≫

――なるほど。ただ、孤独に生きようと思いながら躊躇している人の中には、

「あまり他人と距離を置きすぎると、いざという時に誰も助けてくれなくなるのでは」

と考える人もいます。

 

 諸富:ああ、それなら心配はいりません。

 

  広く浅くの表面的な関係で結ばれた友達が、いざという時に、

本気であなたを助けてくれると思いますか。相手が苦しい時に自分の身を投げ出して

でも何とかしようとする。そうした深い人間関係は、「孤独を知った者同士」の間にこそ

生まれる。人間は本来孤独であり、それぞれ自分の道を生きるしかない。

 

  そうやって孤独を引き受けた者同士だから、分かり合うための努力をする。

孤独を知った者同士だからこそ響き合える、深い出会いがあるんです。

 

――同調圧力を背景に、半ば脅迫的につながっただけの関係の相手に、

いざという時の親身な支援を期待するのは無理がある、というわけですか。

お話を聞いているうちに、「友達が少ない、いないこと」は人としてダメどころか、

様々なメリットすらある気がしてきました。少なくとも「誰かと絶えずくっつくことで

安心感を獲得し、そうでない人間を排除しようとする人たち」よりずっと健全に思え

ます。「分かり合えない人」と形ばかりの関係を維持しようと神経をすり減らすより、

健康にはいいし、自分を見失わなくても済む。孤独を知ることで、“真の友”との本当に

深い出会いが待ち受けているかもしれない。

 

 諸富:そうです。そうした深い出会いからは「この人だけは自分を見捨てない。

どこかで自分を見守ってくれる」と思える人も、数は少ないかもしれませんが、

きっと見つかるはずです。人間関係に悩んでいる人ほど孤独力を身に付けたら、

毎日が爽快になります。

≪以上引用≫

 

め:めーぷるたんは、ママといつも一緒にいたいでしゅよ・・・
mama!.jpg


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

暑かったり涼しかったりのめーぷるたんの休日

土曜日はとにかく暑くて昼間はずーーーと
家でごろごろしてるか私のあとを追いかけて
いるかの、めーぷるたん。

夕方、さすがにちょっと出ようよ
ってことで海方面に散歩へ。

風はあって空気は心地よくなってましたが
砂はまだ熱がのこってて
あまり長居はできませんでしたが
久しぶりの砂遊びでした!
うみ1.jpg

うみ2.jpg

そして日曜日はラン日和(笑)
予報通りあさからどんより、気温低め。
この時期こんな日じゃないとランでゆっくりあそぶことはできません。

御殿場ということもあって途中寒くなって
雨よけのジャケットきたりするくらい。

気温が低いからめーぷるはかなりしっかり
ボールを追って走ってました。
初めの1時間はまじめに(笑)遊んだめーぷるたん。

あとはうだうだと遊ぶめーぷるたんでした!
らん1.jpg
らん6.jpg

ランに行ったのにランしてる写真が1枚もないという
ゆるさ(爆)
らん2.jpg
らん5.jpg

らん4.jpg
 
この日は何年かぶりにリバー家に偶然にあって
しかもリバー家の今の愛娘ラナちゃんに初対面。

なかなかお会いできずご無沙汰もしてしまって
いましたが会えてとってもうれしかったですねえ。
めーぷるたんも久々に会ってリバー家にべたべたして(笑)

午後3時過ぎ雨が降り出すまで
朝の9時半からかなりゆっくりできた私たち。
やっぱり曇りで気温が低いランは最高ね!

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット
メッセージを送る