So-net無料ブログ作成
検索選択

保険更新

めーぷるたんの今年のアニコムの更新がありました。
無事(笑)更新できたとのことで
今年の保険料は去年より520円アップで済んで(汗)
9,900円なり。
ちなみに、めーぷるたんは70%補償で自己負担は30%です。

ほけん1.jpg

ほけん2.jpg

続きを読む


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

高速バスに乗って

土曜日早朝、めーぷるたんはお留守番で
出かけたのは、めーぷるたんの実家(ケンネル)
kumikoママのとこへ行ってきました。
なぜめーぷるたんがお留守番?
それは、ビオラちゃんがかわいいかわいいパピーちゃん
を出産したので会いにいったのです。
(この時期、まだワクチンが終わってないので
一緒に住むオトナGR以外は接触をさけるのです)

そして、もうひとつの目的、めーぷるたんのママ犬
シスルちゃんに会いにいったのです。

めーぷるが居ないので今回は初めて
新幹線で東京駅へ出てその先は高速バス
に乗ってみました!!
(実は車より時間も費用もかからないという事実。)
東京駅.jpg

バス.jpg

生まれてはじめての高速バス体験!
それはとっても新鮮でした(笑)
乗るためにいろいろこつがあって、勉強になりました!

ってことで無事、めーぷるたんの実家に到着。

こちら、シスルちゃん♪ 1月に13歳になりました。
しーちゃん1.jpg

かわいいでしょう~
そして、やっぱり産みの親、めーぷるたんと似てますよね!
めーぷるもシスルちゃんも歳を取ってきて
どんどん似てきているなって勝手におもっているのです。
このやさしい瞳、動き方まで!
しーちゃん.jpg

そしてこちらお若いオフタリさん。
今回、出産という大事業をやり遂げたビオラちゃん(ソファの上で)
振り向いて笑顔を見せてくれてるモニーちゃん(手前)
ふたり1.jpg

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

夏休みあけ1週間

長い夏休みがあけてたった4日ですが
なんとか(爆)会社に行って、やっとお休み~
ですが、台風が近づいていて
カッと照りつけるように暑くなったと思うと
雨が降ったりのもっともめーぷるたんが
出かけられない天気です。

土曜日の朝ごはんに今年初の梨が登場。
初ものはありちゃんにお供えするので今回も。
この夏散々食べてるスイカと梨の共演・・
はつもの1.jpg

ってこうしてお供えすると必ずめーぷるたんがありちゃんにお参り。

めー:ありちゃん、もう食べてもいい??
はつもの2.jpg

そして今週のおはなはこれ。
無難に(笑)明るく元気な。
はな.jpg

そして最近こんなもの買いました。
ドライングマット。
あらいもの2.jpg

マット.jpg


昔はステンレスの水切りかごを使ってましたが
水垢が気になって今はプラの洗いかごの中に布巾を敷いて
つかってましたがちょい小さい。
洗い物が多い時、ちょっとグラスだけ洗った、とかの時便利かも。
あらいもの1.jpg

水分の吸収も良いし洗濯機できれいになるしとってもいい感じです!

そしてお買いもので見つけたワイン。
わいん1.jpg

イタリアのD.O.C.ピエモンテ、濃さはミドル。
その名もトリフラ。

キャンティクラシコに似て少し好みがあるかもだけど
私にはgood。

そう、ラベルが可愛い犬だったから手に取ってみました。
しかも裏にはこのワインの名前のエピソードが。

トリフラって犬がワインの名前になるまでの
サクセスストーリー(笑)
わいん2.jpg

わいん3.jpg

わいん4.jpg

犬好きにはちょっと嬉しいボトル!

そして土曜日の新聞に最近あった悲しい事故の詳細が。めとろ.jpg

東京メトロで盲導犬ユーザーさんが事故にあってしまったこと。
速報を知ったときとてもショックを受けました。
そしてくわしく報道されるにつれ、あまりの環境の悪さに驚かされました。

都会は便利ですが都会であればある程弱者には
いろんなリスクに囲まれてるのこと改めて思い知らされます。

ニュース映像で事故直後の防犯カメラの映像が公開されていて
そこにはこの事故にあった盲導犬ワッフル号(黒ラブさんでした)が
映っていて、多分たまたま居合わせた方でしょう、通勤途中のような
若い女性がフタリ、ワッフルさんを挟むようにしゃがみこみ
ワッフルさんに手を添えて、大丈夫大丈夫って
声をかけてるようでした。
その様子に胸が打たれました。
ワッフルさんの視線は停止した地下鉄の方を見つめていました。

ワッフルさんショックだったでしょうね・・・

うちの子めーるるたんは夜も早々、ありちゃんお気に入りのフカフカ布団へ。

ワッフルさんのようなワーキングドッグ、めーぷるたんのような家庭犬
みんなみんなしあわせに安心に暮らせることそれが一番です。

ねんね.jpg


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

夏休み最後の日

今日は夏休み最後の日。
もっと天気が悪いかと思ったら朝ざーーーと雨が降って
からはなんとか維持。
そら.jpg

夕方5時過ぎ、めーぷるたんといつもの近所の河川敷へ。
今日は珍しく(笑)めーぷるたんやる気満々でスタスタ歩きます!
さんぽ1.jpg

そして河川敷で、最近だらだらだったのでちょっとレッスンのまねごと。

可愛い(笑)オスワリから
さんぽ2.jpg

遠隔コマンドで、伏せ♪
さんぽ3.jpg

引き続き、遠隔コマンドで立って待て♪♪
さんぽ4.jpg

今日はコマンドの動きもキレがあります(爆)
湿気はあるけどぎらぎら暑さでないから??

そして、上手に遠隔コマンドができたご褒美に大好きなボール投げ!
さんぽ5.jpg


暑かった夏休みですが短い時間ですがわりとよく
運動しためーぷるたん。
夏は涼しいお部屋に居る時間が長くなるし
当然、涼しいお部屋でないとダメだけど
外で動く時間も貴重ですね。

ってことで明日から私は仕事・・・めーぷるたんはお留守番・・・
お互い嫌だね~な連休最後の日でした!


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

病理報告とお部屋遊び

唇の傷をみてもらうために
インチョセンセのもとへいった、めーぷるたん。
木曜日に電話で悪性ではないということを聞いていたので
気楽に受診。
でも実は昨晩、めーぷるはナイラボーンを
齧っているときにどうやら傷の糸が取れちゃったみたい・・・
それも合わせて見てもらったら、インチョセンセは
『うん、大丈夫。(抜糸の)手間が省けた(笑)』って
そして病理の報告書をもらいこれで治療終了!
病理1.jpg

めーぷるのできものは『付属器母斑(非腫瘍性病変)』
ってことです。
これまた聞いたこと無いヘンテコな診断。
病理2.jpg

早い話が皮膚の異形成みたいなものらしいですが
放置するとすごく大きくなるようで、実際
ネットで調べてみるとほんとうに大きくなって
生活の質を落としそうな病変になっている場合もありました。
めーぷるの場合、口元でそれは勘弁。
なので今回、切除して正解ですね。
病理3.jpg

スッキリして、次に向かったのはこころたんち。
みるたん、くるみんとみんなで集うお約束。

今日も『ごきげんよう』なくるみん。
くるみん1.jpg

左から、みるたん、めーぷる、こころたんみんな1.jpg

ヒトのお昼ご飯のあとお嬢さんたちへのおやつを
こころたんママが作り始めたら・・・接近戦に。
左からくるみん、みるたん、こころたん
みんな2.jpg

このぎゅうぎゅうに入れないで遠くからニコニコなめーぷるたん。めーぷる1.jpg

おやつはこんな感じ。
もちろんお嬢さんたちは夢中になって完食♪
ごちそうさまでした!
おやつ.jpg

そしてこちらヒトのデザート。
杏のタルト。
タルト.jpg

涼しいお部屋で散々遊んだみなさん。
たのしかったね!めーぷるたん♪





 


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

元気!

昨日今日とやや涼しい?気温の上がりが
手ぬるかったので、めーぷるたんは今朝と
夕方と両方ともボール投げに勤しみました!

今日夕方5時半ころ、河川敷。
携帯画像なので不鮮明ですが・・・

20160812170504.jpg

今日は平日だから河川敷は静か。
散歩のひともまばら、明日からお盆休みのかたが
多くなるでしょうから河川敷も賑あうのでしょうね!
20160812170541.jpg

短い時間ですがめーぷるたんの走りは真剣でした♪
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

よかった!

5日に右下唇のできものを取っためーぷるたんの
病理検査結果がでました。
出るのは12日以降かなって思っていました。
結果は腫瘍性のものではなかったということで
セーフ!です。

今日、お昼過ぎ、病院から電話がありました。
検査結果報告書は次に病院へいったときに、
ってことです。
心配性のわたしだから、
どうやらいち早く知らせてくださったようです。

ほんと、安心しました。
もしも、再度オペで深く切除
ってなってもこの前の上唇の肥満細胞腫の
ときのように、またいろいろ悩むことになると
思うと憂鬱でした。

とにかく良かった良かった!

今朝の散歩のめーぷるたん♪ご機嫌さん!
あさ.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

残暑お見舞い申し上げます

昨日は新記録な暑さの日でした、今日は
御殿場のランへ!
ここは下界より多少は涼しいので朝8時に入園。
日蔭のある森側は午前中は割と過ごしやすいのです。らん0.jpg

なんと言っても今日はくるみさんがとってもご機嫌で活発な動き!
13歳のくるみん、健やかで何より何より♪
らん1.jpg

こんな離れ業も見せてくれました!
マフィンママが投げたおもちゃをダイレクトキャッチ!!!
らん4.jpg

くるみんの場合、ぬいぐるみをキャッチしただけで拍手喝采!
らん5.jpg



らん6.jpg

もちろん一番走ったのはみるたんです。
らん2.jpg

らん3.jpg

木立の方は少し風が通ると涼しさを感じます。
らん7.jpg

8時から10時半ころまでなんだかんだで沢山遊んだお嬢さんたち。
家のまわりの散歩は拒否(笑)のめーぷるたんもここならたくさん遊んでくれます。

これだけ暑いのでどうやって遊ぶか・・・一大事なめーぷるたん。
時間を場所を選んで少しでも楽しく、夏休みを送る
わたしとめーぷるたんです!


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

ここ数日のめーぷるたん

今日もとっても暑かったです。
めーぷるたん、元気にエアコン満喫生活しています(笑)

6日土曜日は、毎年のすぐそばの河川敷での
大花火大会ってことで、マフィン家に避難&納涼会でした。はなび.JPG

1泊とってもお世話になって翌日日曜日10時過ぎ、マンションへ帰ったら
室温が32度!
前の日3時ころから翌日10時までエアコンをつけないと
こんなことになるのです。
なので、エアコンを使わない生活はヒトにも犬にも不健康。

オペ後、ちょっと出血はあったものの元気に過ごすめーぷるたんです。
冷蔵庫みたいに涼しいお部屋でお昼寝ざんまいなめーぷるたん。
8日おひるね.jpg

でも、朝は5時起きでちゃんとボールしています。

今朝、9日火曜日の様子。
あささんぽ1.jpg

あささんぽ2.jpg

あささんぽ3.jpg

とにかく危険な暑さの毎日。
めーぷるも私も無理しない程度涼しい早朝や
お部屋で遊んでいます。
元気に夏を乗り越えて、早く秋にないりたい
私とめーぷるたんです!


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

めーぷるたんすっごい頑張った!

今日から夏休みな私。
11日間めーぷるたんと一緒、でも、今日は
まずめーぷるたん試練です。

またまた、お口の横になにやら出来てしまっためーぷるたん。
そして今日、インチョセンセに取ってもらいました。
小さいので鎮静沈痛でレーザーメスでちゃちゃっと、外来で処置です。
なので10時ころ病院へ行ってまず診察室でインチョセンセと話をして
いざ、看護士Kさんにリードを手渡しKさんがめーぷるたんを
連れて行こうとしたら、めーぷるたん思いっきり、
『ママ~ママ~いやーーーーーーあ』って
踏ん張るものだから(汗)
奥から看護士Tさんも出てきて、『めーさん!!オイデ~』って
励まされながら、再度私がリードを持って、連行・・・・

で、待合室で待つこと20分程度
再度診察室に呼ばれて奥からぜーぜーしながら
めーぷるたんがKさんを引っ張って飛んできました(爆)

インチョセンセ、曰く、取った感じでは悪いものではなさそうと言うこと。
1針縫ったので1週間から10日で抜糸です。
そして1週間程度で病理検査の結果がでます。

おくち1.jpg


お昼ころ帰ってきて初めはぜーぜーしていましたが
涼しいお部屋で落ち着いたらこんなお顔。
ちょっと凹んでるかも(笑)
おつかれ1.jpg

そして午後、すっかり疲れ果てて良く眠っていました。
おつかれ2.jpg

その後夕方にはこんな感じでだいぶ立ち直ったようです!
えがお.jpg

今日はめーぷるたんよく頑張りました!
看護士TさんKさんも、病院をでるときすっごくめーぷるたんを励まして
くださって(笑)
とにかくみなさんに見守ってもらって今日のオペのりこえためーぷるたんでした。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

私だったら

今週のお花。
薄紫のグラジオラスが珍しいです。
涼しいアレンジにしました。

おはな1.jpg

おはな2.jpg

日経のウェブサイトで一般家庭の犬を人の新薬の
開発に利用しようと考えてることが出ていました。
https://bio.nikkeibp.co.jp/atcl/mag/btomail/16/08/02/00092/


かいつまんで言えばたとえばヒトには珍しい肉腫というガンは犬では
わりと頻発するガンなのでその研究のためにペットの犬を使いたいってことです。
これまではいわゆる実験動物に人工的にガンを発生させて
それを使っていたのを、実際の家庭犬で自然発生でガンになった犬を
使った方がより正確ってことを研究者思っているようです。
(これまでも動物の大学病院などで行われてる、治験とはちょっと違います。)

もちろん、飼い主の同意を得るってことが条件にはなっています。

確かにその通りですよね。
理論的にはまったくもって正解。
研究実験はより実際の環境で検証すべきであるってことは
どんな分野でも研究者、技術者なら当たり前の考えです。


この記事を読んで、たしかに人の役に立つことだから
良いことだと思います。でも、実際自分の子がガンになって
それを差し出せるかな・・・・って思ったら、
私は無理かもって。
非科学的だし情緒主義かもしれませんが、アリスがリンパ腫で
闘病していた時、最初の段階か末期か?どこの状態かにも
よりますが完治はないとわかっていても
アリスを研究のために差し出せるかっていうと、できなかったでしょう。


大事なわが子が人の医学の進歩のために貢献したってことで
わが子が生きた意味も尊くなることはあるとは思います。
でも、、、、感情的にはできない人も多いのではないかなって思います。
亡くなったあとの臓器提供は私は許容範囲ですが。
もちろん、提供する飼い主さんのことをひどい、なんてことは
全然おもいません。


ただ、このサイトでちょっと気になった記述が

”制約もあります。研究が終わっても犬を殺して病理解剖することなどできません。
飼い主が見ているのですから。でも逆に動物愛護団体からにらまれないのですから、
それはかえって好都合なことかもしれません。”(引用:【日経バイオテクONLINE Vol.2496】)

って文章。
私が文章読解力がないのかもですが、
愛護団体からにらまれないから好都合ってちょっと・・・
文章を書いた方がこの件の推進者とかではないでしょうから
実際の現場でこのような言動が飼い主さんにされるとは思いませんが
こういう言動では、この研究は前に進まないんじゃない?って思いました。


そして、最後に


”課題はあるものの、ペット犬たちが人間社会にとって新しい意味での
コンパニオンとなることが期待されています。 ” (引用:【日経バイオテクONLINE Vol.2496】)


別にあげ足取りではないですが・・・犬たちはこれまでも十分にヒトのためにたくさんのことを
プレゼントしてくれていてどちらかというとヒトはちゃんとそれに応えてるのかな?
って私は個人的に思っています。
そのうえで、さらにヒトのためになれ、って聞こえてしまう私が心が狭いのかなああ・・・・

ヒトってよくばりですね。


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット
メッセージを送る