So-net無料ブログ作成
検索選択

めーぷるたんが来て8年

今日は428日、めーぷるが私の娘になって

まる8年経ちました。

2歳になるまで偶然がかさなり健康面で

不安がありブリーダーであり私の長き友人で

あるKumikoさんが大切に育ててくれました。

とにかくめーぷるたんは生きてさえいてくれれば

それでいい・・・そんな風に私たちは言ってきて

大変なオペや入院を乗り越えたら

それはそれはとても元気なおんなの子になって

私のもとへやってきました。
              わがやに来た日のめーぷる

 めーぷる2.png

この写真ではマズルの上が

テカテカのmaple色で動きも

ちゃかちゃかしてて若さを感じました。

超体育会系のありちゃんを経験してる

私にはめーぷるたん程度のお転婆は

お転婆のうちに入らないって感じでした。

そもそも拾い食いや吠え破壊など全然ない子

でしたから普通の2歳児からしたら全然余裕です。

                   来た日の夕方散歩

 めーぷる1.png
ふたり1.png

しかもアリスがいたのでめーぷるは

アリスの後ろについて良くも悪くも

全て学んだように思います。

 

初めは何事にも自信がない子でした。

湘南のお教室でK先生はめーぷるに

自信を持たせるにはどうしたらいいか?

そういうメニューで私とめーぷるを指導してくれました。

 

多分、その自信が最近よくいろんな方に言って頂く

『めーぷるはすっかり落ち着いて大人になって』

ということなのでしょう。

 4月16日散歩で.JPG

まあ、実際にもお顔もこんなに白くなり

お鼻もピンク。

雰囲気が偉大なるシスルママにそっくりに。

 

シスルママ、シーちゃんも若いころは

お茶目でときどき面白いことしていました。

でも晩年はふわ~っとしたかわいいおばあちゃまに

なってとっても良い歳の取り方をしていました。

 

めーぷるも最後にシーちゃんに会いに行った

去年の12月、久しぶりに並んでみたら

そっくりでした。

 

8年前の快晴の横浜でKumikoさんと待ち合わせて

アリスとともにめーぷるを迎えに行きました。

Kumikoさんが2年間本当に大事にしてきた子を

受け取る責任の重さを感じていましたが

アリスが誇らしげにめーぷるを導いていた様子に

多くを助けられた私です。

そしてアリス亡き後私ひとりでめーぷるのために

精一杯頑張ってる私です。
                    5日目、伊豆へ

 さんにん.png


              こちらも我が家に来た日の夜
めーぷる3.png

アリスと同じ15歳とはいいません。

でも、できるだけ長く、でも、元気で長く

私のそばにいてほしいって思います。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る