So-net無料ブログ作成

作戦大成功


めーぷるの平日散歩拒否はますます多くなってきていて
10歳のシニアとはいえ、ほとんど歩かないってのは
どうなの?って思っていました。
体調が悪くてなら仕方がないですが
この前の土日のようにまあまあ普通にランで遊んだり
できるのですからやはり気分の問題。
夕飯のあと一旦眠ってしまうと起きたくない
らしいです(笑)

で、前に湘南のお教室でK先生が言っていたことを
思い出しました。
多頭飼育だったりシニアだったりで
トレーニングのタイミングが本犬とずれて
ままならないとか、忙しくてまとまった時間がとれない時
どうするかって言うと、外出から帰った時
たいていの犬は大喜びで走ってきたり
飛び跳ねたり、ハイになる子が多いし
とっても自分に(k先生)に集中もしてるから
そのときに、コマンドをだしたりして
トレーニングをしちゃうって。

そうです、めーぷるも私の帰宅時は
5才くらい若返ったように、
廊下を走り、ナイラボーンなどを
咥えて家中をぴーぴー言って私に体をこすりつけてきます。
その興奮はしばらく続くのです。


ってことで、帰宅してすぐに
散歩へ連れ出すことにしました。

そして今週は月曜日からその作戦で大成功!
しっかり散歩もして時間帯によってはボール遊びも
息があがるまでやってくれます。

私としては、帰宅してお腹もすいてるし
疲れてるしささっと夕飯を食べていったん
おちついてから以前のように散歩したいのですが
老化防止のためやはりめーぷるを歩かせたい!
背に腹はかえられません。

あと、デメリットというか
早い時間だと(定時で帰ってきて6時前とか)
車の通りが多く、大きな道路だと渋滞車の
排気ガスがきになるし、裏通りは
抜け道にする車が多く、
スピードをだして走ってくるので怖いし・・・

などなどありますがまずは
夕飯前散歩でなんとか
以前の散歩習慣が戻ってくれるといいのですが。

基本的にめーぷるはほっとくと
ずーーーとゴロゴロしてる子なんでしょうね。
思い出すとアリスは13歳のとき前庭疾患になり
インチョセンセに1週間は安静にって言われて
散歩させないでいたら、
その頃はまだ斜頸がのこり斜めに歩いてしまうのに
散歩に行きたがり、
戻って来れなくなると大変だから少しずつね、
と言われたのに斜めになりながらズンズン
歩いて行くアリスを引き帰させるのに
苦労したことを思い出しました。

そして、こちら今朝の散歩風景。
あささんぽ2.jpg


颯爽と歩くめーぷるたん。
あささんぽ3.jpg

め:ママ、今朝はそんなに寒くないね!
  でも、息が白いよ♪
あささんぽ1.jpg

お口がヘラみたいなのはボールを咥えてるから。
あささんぽ4.jpg

お昼ころはいつものショッピングセンターに
お買い物。
黄色くなった銀杏の木の下で。
空がきれいですね~
おかいもの.jpg


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る