So-net無料ブログ作成

高齢犬の認知症

昨日の東京新聞夕刊に高齢犬の20%が認知症の疑い
という記事が載っていました。

新聞1.jpg

新聞2.jpg

日獣の入交真巳さん(以前、臨床フォーラムで講義を聞いたセンセ)
の調査です。
くわしくは
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201611/CK2016110202000255.html

で、今回の高齢犬の定義が8歳以上。
10歳のめーぷるは完全にその範囲ですね。

そして以前から言われていますが日本犬は認知症になりやすいと
言われていますがいろんな理由もありますが
そのなかのひとつに、寿命が長いってことがあるような?
めーぷるたちGRもけっしてリスクは無いわけじゃないと思いますが
おおむね認知症がはっきりと出る前にその寿命が
来てしまうような気がします。

日本犬のみなさんて13歳15歳ってものすごく
めずらしいわけでは無いけれど、GRなど大型犬は悲しいけど
15歳なんておどろかれちゃいますから。

とはいえ、めーぷるだってわかりません。
やはり予防はヒトと同じでEPA、DHAなど不飽和脂肪酸。
魚を食べる機会がおおいめーぷるですが
やっぱりサプリメントが一番はやいのでしょうね。

そのめーぷるたん・・・
昨日仕事から帰ると、私をお迎えに出た時の様子が
ちょっと???

身体を少し縮ませて腰を落とし息は荒く
明らかに強いストレスを受けた様子。
昨日は定時退勤日ですからマンションについた
時間は17時半ころ、私の帰りが遅かったわけではないです。

ベランダを見たら、使用済みのトイレシートが
バスケットに入っていたので昼間R子おかあさんが
片づけてくださったようです。
暫くしても小刻みな震えもあって、昼間の様子が
気になったのでR子お母さんへ電話をしてみると
やはり、昼間の外散歩は拒否だったようで
室内のシートでトイレをしたそうです。
ただ、具合が悪そうな感じはなく
しばらく部屋で遊んであげたら
ご機嫌にはなったそうです。

いろいろ身体を見てもおかしなところはなく
ただ歩くときにどこかが痛いような
硬い歩き方、震えは止まっても
呼吸が浅く早いは変わらずでした。

夕飯は完食しましたがいつもなら
食後のガムを欲しがりますが
昨日は夕飯を食べたら横になってしまいました。

そのままずっと眠りつづけて
11時ころ最終トイレに起こしてトイレをさせて
夜もとにかく眠り続けていました。

そして気になったのがいつも手足が
ぽかぽかなめーぷるがとにかく
冷たかったのです。
体温は38.3℃、平熱です。

そして今朝、すこしだるそうですが
昨日よりは少しいいかんじです。
呼吸の浅さはだいぶ改善。
手足もいつものようにぽかぽか。
今、午後1時半、とにかく寝てるって感じです。

病院は・・・・うーーーん、明日で間に合いそうです。
9月にいろいろ検査した時は
どこも異常はなくメンタル?って感じでした。
今回もそう?
それとも何かある?

ここ2週間いろいろ遊びすぎたかな?
ねる.jpg


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る