So-net無料ブログ作成
検索選択

半夏生

今日は7月1日、半夏生で1年の折りかえしの日。
366日の真ん中183日目です。
そして、もうすぐめーぷるの誕生日。
めーぷるの誕生日はどうしても思わないでは
いられないことがあります。
毎年河津に行っていましたから・・・
アリスが居たときはヨニンで、その後はサンニンで。
そして去年の誕生日旅行が最後になりました。

彼のことは先日書いたことが最初で最後としましたが
意外にもブログを見てくださった方が多く
そして、ありがたいことに
みなさん本当にさりげなく心配をしてくださいました。
そのため、書きっぱなしも失礼かと思い・・・少し
その後のことを書くことにしました・・・

彼は洗礼を受けていたので現地でJ氏のお世話で
葬儀を済ませ、彼の58回目の誕生日に私のもとへ
帰ってきました。分骨というかたちで小さくなって
それ以外は彼の遺志通りに現地でJ氏ご家族が
散骨をして弔ってくださいました。

仏教ではないので仏壇もなく、今はアリスの横に
並んでもらっています。
この先どうやって私のそばに居てもらうかは
今後考えようと思います。
今は何もおもいつきません。

そして、私に手渡すつもり用意していたパールの
ネックレスと一緒に私の元へ帰ってきました。
彼からの最後のプレゼントです。

今日で2か月経ち最近は
やっと涙が出るようになりました。
それまではなぜか彼の使っていたお箸や
お茶碗をみても何も心が動かないというか
なぜって気持ちしか湧いてきませんでした。

でも今はふしたときに、一緒に行った場所や
出来事、マンションでの彼の定位置
全てのことがリフレインしてきて・・・

アリスの闘病、泣き言をいっても
これだけ周りのみんなが応援してくれてる
んだから一緒に頑張ろう、
って言ってくれた言葉など、
10数年分全部思い出すのかわかりませんが(笑)
思い出したらその分全部忘れちゃいたい気持ちもあります。
記憶が苦しいということもあるみたいです。
でも、もっと時間が経てばきっと苦しくなくなるのでしょう。
それまでは仕方がないのでしょうね。

今のマンションもいっそ引っ越ししようかと
少し前に思いました。
会社で仕事に追われてるとまだいいのですが
マンションへ向かう途中、そして家の中で
まだ思い出がありすぎてそれに心がいっぱいになるのが
私らしくなくて嫌でした。
でも、それだってきっと超えられないものではないのでしょう。

ただ、めーぷるの10歳のお祝い一緒にしたかったです。
めーぷるとフタリっきりになっちゃったけど
きっと、めーぷるのために母親として
がんばりなさい、って言われるでしょうね。
pearl.JPG


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット

nice! 1

コメント 2

のろ

親しい人が亡くなると、それを自分の中に腹落ちできるようになるには、やはり時間がかかるものと思います。。。
10年前くらいに、父と祖母が3週間の間に続けざまに亡くなったときには、私も何となく腹落ちできるようになったのには3年近くかかったように思われました。。。
annieさんの場合、もっと強い気持ちの揺れがあるものとは思われますが、何か特別な理由が無ければ、無理に自分の中で理解させようとせず、自然と腹落ち出来るまで待つのも良いのかと思われました。。。
by のろ (2016-07-02 09:41) 

annie

のろさん!
ありがとうございます。

特別な理由・・・全然ないですね!
せっかちなわたしはついつい前へ前へ

って思ってしまうのですが
進まないのもそれはありなんでしょうね。

アリスのことも3年たってやっと
なんとなく仕舞場所がわかってきたので
時間はひつようですね。
by annie (2016-07-02 21:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る